ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 宮島財源確保推進室 > 宮島財源確保検討委員会

宮島財源確保検討委員会

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月20日更新

 世界遺産を擁する宮島の自然・歴史・文化を守り、次世代に継承していくとともに、観光地としての質的向上を図ることを目的とした施策を実現するための財源のあり方に関して、専門的な立場から幅広い検討を行うため、宮島財源確保検討委員会を設置しました。

『新しい財源確保策について』(報告書)をとりまとめ市長に手交しました。

 令和2年5月18日付けでとりまとめた『新しい財源確保策について』(報告書)を、市川太一委員長から松本太郎廿日市市長に手交しました。

報告書手交式の様子

第4回宮島財源確保検討委員会(令和2年5月11日~5月18日まで 書面会議)

 4月24日から5月7日までの間で委員等から事前に意見を聴取し、その意見を踏まえて『新しい財源確保策について』(報告書案)をとりまとめています。

第3回宮島財源確保検討委員会(令和2年2月6日開催)

第2回宮島財源確保検討委員会(令和元年12月20日開催)

第1回宮島財源確保検討委員会(令和元年10月11日開催)

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)