ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

民間提案の募集

印刷用ページを表示する掲載日:2020年10月15日更新

民間事業者からの提案を募集します。

 廿日市市では、民間事業者との連携の取り組みを加速させ、市民サービスの向上や業務効率化、財政負担の軽減などを実現するため、事業スキーム構築の段階から民間事業者のアイデアやノウハウを取り入れることができる「民間提案制度」を設けました。

 募集要項などをよくご確認のうえ、ぜひご提案ください。

民間提案制度の概要

 民間事業者の主体的な発意による市民サービス向上や業務効率化などの提案を、随意契約を前提として公募で受け付ける制度です。採択された提案は、協議が整ったのちに契約締結し、事業化します。

提案の対象

 まちづくり・環境・福祉・産業・教育・行財政運営などのすべての行政分野が対象です。
 詳細は「募集要項」を確認してください。

 (1) 市民サービス向上や業務効率化につながるもの
 (2) 独自の発想や工夫による付加価値があるもの
 (3) 市の新たな財政負担や業務負担を生じさせないもの

 ※ 単なる事業廃止や価格引き下げのみの提案、市が実施予定の提案、自らが実施しない提案などに関しては提案の対象外です

 

参加資格

 企業などの民間事業者や大学などの研究機関、NPO法人などの、自ら提案事業を行う団体
 

実施スケジュール

内容期間
 
募集要項などの公表令和2年10月15日(木曜日)
対話の受付令和2年10月15日(木曜日)~12月4日(金曜日)
対話の実施令和2年10月26日(月曜日)~12月11日(金曜日)
提案書などの受付期間令和2年12月14日(月曜日)~12月23日(水曜日)
提案審査令和3年1月~
審査結果の通知、公表令和3年1月末以降
協定書の締結、詳細協議開始令和3年2月
契約の締結詳細協議が整ったのち

 

公表資料

 資料は各自ダウンロードしてください。

申し込み方法

 

対話への申し込み

 令和2年10月15日(木曜日)から12月4日(金曜日)までの間に、「様式1 対話参加申込書」に必要事項を記載の上、メールで提出してください。

提案の申し込み

 令和2年12月14日(月曜日)から12月23日(水曜日)までの閉庁日を除く9~12時、13時~17時の間に、「様式2 参加申込書兼誓約書」、「様式3 役員等一覧」、「様式4 提案書」に必要事項を記載の上、持参または郵送で提出してください。

 ※「様式4 提案書」は電子データをメールでも提出してください

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)