ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 行政経営改革推進課 > ネーミングライツパートナーの募集【常時募集】

ネーミングライツパートナーの募集【常時募集】

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月3日更新

 廿日市市では、次の2つの目的を達成するため、市が所有する施設などの命名権(以下、「ネーミングライツ」という)の導入を進めています。

 1. 安定的な財源確保による持続可能な施設運営と市民サービスの向上
 2. 地元企業への地域づくりへの参加・貢献機会の提供

ネーミングライツとは

 ネーミングライツとは、施設などの名称に企業名や商品名などを冠した愛称を付与し、その対価としてネーミングライツ料を得て、良好な施設の運営維持と利用者のサービス向上を図るものです。
 ネーミングライツにより市が得た収入は、当該施設の維持管理費用や運営費用のほか、関連施策・事業のための費用に充てます。 
 なお、条例などで定める施設の名称(正式名称)は変更しません。

募集の内容

参加条件

  1. 廿日市市内に、本店、支店、営業所、工場、店舗などを有する法人であること
  2. ネーミングライツパートナーとしてふさわしい資力および信用を備えた団体であること
  3. 指定管理者制度導入施設に関しては、ネーミングライツ導入時の指定管理者の事業目的と競合関係にないこと
  4. その他(募集要項に記載)
施設名称施設URL

対象施設

(1)廿日市市サッカー場 (グリーンフィールド)https://greenfield.hatsukaichi-sports.net/(外部リンク)
(2)廿日市市パークゴルフ場http://www.npo-hatsukaichi-sa.jp/parkgolf/(外部リンク)
(3)佐伯総合スポーツ公園https://saekipark.hatsukaichi-sports.net/(外部リンク)
(4)廿日市市さいき文化センターhttps://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/site/saikibunkahall/

 ※表中( )内は現在の愛称です。現在愛称のある施設は、現在の愛称を生かした提案に限定します

設定金額(年間)

 いずれの施設も、年間50万円以上で提案してください。

 ※契約額は、消費税および地方消費税を加算した額になります
 ※年度の途中から愛称を使用する場合は、月割となります

内容期日

スケジュール

(1)募集開始平成30年12月17日(月曜日)
(2)質疑の受付期限随時受け付けます。
(3)質疑に対する回答質疑の提出後、概ね5日以内に市公式ホームページで回答します。
(4)参加申込書などの提出期限毎月20日(土曜日・日曜日・祝日などで閉庁の場合は、その前開庁日)
(5)審査(書類審査)毎月20日までに参加申し込みがあったものに関して、翌月初旬に審査します。
(6)審査結果の通知審査終了後、速やかに通知します。
(7)契約の締結審査結果通知後、概ね1カ月以内
(8)施設表示などの変更契約締結後
(9)愛称の使用開始

ア 毎月1日から20日までに参加申込書を提出する場合
  ・・・提出月の2カ月後の月から使用できます。
    例)2月15日に提出・・・4月から使用開始

イ 毎月21日から31日までに参加申込書を提出する場合
  ・・・提出月の3カ月後の月から使用できます。
    例)2月23日に提出・・・5月から使用開始

※使用開始月に関しては、契約時に改めて協議します

受付窓口

 廿日市市経営企画部行政経営改革推進課(廿日市市役所4階)
 〒738-8501 広島県廿日市市下平良一丁目11番1号
 電話:0829-30-9127
 メールアドレス:gyokakuアットマークcity.hatsukaichi.lg.jp
 ※アットマークを@に変換してください

参加の受け付け

 受け付けは次のとおりです。

受付期間

 毎月20日(土曜日・日曜日・祝日などで閉庁の場合は、その前開庁日)の17時までに提出(郵送の場合は必着)してください。

提出方法

 持参または郵送
 ※持参で提出する場合は、開庁日の9時から17時までに持参してください

質疑の受け付け

 質疑がある場合は、「質問疑義照会書(様式第3号)」を電子メールで提出してください。

受付期間

 随時受け付けます。

回答日および回答方法

 質問疑義照会書の提出後、概ね5日以内に市公式ホームページ内で回答します。
 なお、質問者名は公表しません。

関係書類ダウンロード

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)