ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 子育て応援室 > ロタウイルスワクチンの定期接種が開始します

ロタウイルスワクチンの定期接種が開始します

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月7日更新

ロタウイルス感染症とは

 ロタウイルスによって引き起こされる急性の胃腸炎です。乳幼児期(0~6歳頃)にかかりやすい病気です。ふつう、5歳までにほぼすべての子どもがロタウイルスに感染すると言われています。脱水症状がひどくなると入院治療が必要になることがあります。5歳までの入院患者のうち、40~50パーセント前後はロタウイルスが原因です。
 主な症状は、水のような下痢、吐き気、嘔吐(おうと)、発熱、腹痛です。

 予防接種を受けることにより、重症胃腸炎を減らすことができます。

定期接種対象者

 令和2年8月1日生まれ以降かつ対象年齢内の市民。
 なお、初回接種は「腸重積症」の予防のため、生後14週6日までに行うことが推奨されています。

ワクチンの種類

ワクチン名対象年齢接種回数
ロタウイルスワクチンに関して
ロタリックス(1価ワクチン)生後6週0日~24週0日27日以上の間隔をおいて2回
ロタテック(5価ワクチン)生後6週0日~32週0日27日以上の間隔をおいて3回

 ワクチンの詳細に関しては、こちらのリンク(厚生労働省ホームページ)(外部リンク)をご覧ください。

問い合わせ先

  • 廿日市市 子育て応援室 「ネウボラはつかいち」 電話:0829-30-9188 ファクス:0829-30-9131
  • 佐伯支所市民福祉グループ 「ネウボラさいき」 電話:0829-72-1124 ファクス:0829-72-1651
  • 吉和支所市民福祉グループ 「ネウボラよしわ」 電話:0829-77-2113 ファクス:0829-77-2078
  • 大野支所健康福祉グループ 「ネウボラおおの」 電話:0829-30-3309 ファクス:0829-55-2424
  • 宮島支所市民福祉グループ 「ネウボラみやじま」 電話:0829-44-2001 ファクス:0829-44-2196

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)