ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > しごと共創センター > フードバレーはつかいち研究会2019事業者説明会

フードバレーはつかいち研究会2019事業者説明会

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月16日更新

チラシ画像

 

 フードバレーはつかいち研究会は、市内産の農林水産物を活用した商品、市内事業者の食品加工技術を活用した商品、本市の歴史や文化に紐付いた商品の開発を行うプロジェクトです。

 食の専門家として、菓子研究家 いがらし ろみ さん AKAI オーナーシェフ 赤井 顕治 さんを迎えて実施します。

 地元出身のアートディレクター 大井 健太郎 さんデザインの20marche(ハツカマルシェ) 今日がちょっと特別になるアミューズ※をコンセプトにした新たな商品の開発・販路開拓に参加してみませんか?

 ※食前のお楽しみの一口。この研究会では、食前酒・前菜・おつまみ・スイーツなどをイメージした加工食品のこと

1.とき

 令和元年5月30日(木曜日)

  • 午後の部 14時~15時30分
  • 夜の部 19時~20時30分

 ※午後の部、夜の部とも同じ内容です

2.ところ

 廿日市市商工保健会館(交流プラザ) 1階多目的ホール (廿日市市本町5-1)

3.対象

  • 市内に本社または主な事業所がある事業者
  • 市内産の原料を主原料とした商品開発意向がある市外事業者

4.内容

  • 研究会の概要
  • 参加条件
  • 2018年度の活動内容など

5.参加申し込み

 こちらの参加申し込みフォームから申し込んでください。

6.開催チラシ

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)