ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 経営政策課 > 市長メッセージ(緊急事態宣言の延長を受けて)

市長メッセージ(緊急事態宣言の延長を受けて)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年5月31日更新

 このたび、広島県に発令されている「緊急事態宣言」が6月20日まで延長されました。
 全国的な変異株の流行が脅威となるなか、広島県の感染状況や医療提供体制のひっ迫は依然として厳しい状況にあります。

 本市の感染状況についても、クラスター発生の影響などから国の基準「ステージ4(爆発的な感染拡大)」の水準を超える状況が続いており、気を緩めることなく感染拡大防止に取り組む必要があると考えています。

 市においては、関係機関と連携した感染症対策と、コロナワクチン接種の促進に向けて努めてまいります。

 市民の皆様におかれましては、引き続き、マスクの着用など基本的な感染防止対策の徹底と、外出削減や他地域への移動の自粛に努めていただきたいと思います。

 市民の皆様の命と健康、そして暮らしを守るため、一丸となってこの難局を乗り越えてまいりましょう。