ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住所地外での接種

印刷用ページを表示する掲載日:2022年1月5日更新

 新型コロナワクチン接種に関しては、原則として、住民票所在地の市区町村の医療機関や接種会場で受けていただきますが、やむを得ない事情で住所地での接種ができない方は、住所地以外で受けることができます。

 

住所地外接種届出が必要な方

 住民票所在地の市区町村と実際に居住する市区町村が異なり、実際に居住する市区町村での接種を希望する場合は、事前の届出が必要です。

 届出後に市役所から「住所地外接種届出済証」を交付します。交付された届出済証を医療機関や接種会場に提示することで、接種を受けることができます。

申請方法

 次の1または2の方法で届出をすることができます。

  1. 届出(紙)の提出
  2. 電子申請

 

1 届出(紙)の提出

 次の書類を市役所窓口までご提出ください。

提出先
窓口持参

 「山崎本社 みんなのあいプラザ3階 新型コロナウイルスワクチン接種担当」または「各支所 市民窓口担当」

郵送

 〒738-8512 廿日市市新宮1丁目13番1号(山崎本社 みんなのあいプラザ内)
 廿日市市役所 健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種担当

届出済証の交付方法

 窓口または郵送

注意事項

 届出済証の発行には1週間程度かかる場合があります。

 

2 電子申請

 「コロナワクチンナビ(厚生労働省)」(外部リンク)にアクセスし、申請フォームに必要事項を入力して送信してください。

届出済証の交付方法

 届出完了後に「住所地外接種届出済証」が表示されますので、PDFをダウンロードするか、印刷またはスクリーンショットを取得してください。

 印刷した住所地外接種届出済証または画面を医療機関や接種会場に提示することで、接種を受けることができます。

 

住所地外接種届出が必要でない方

 次の事例に該当する方は、事前の届出が不要です。

事例

  1. 入院・入所中の医療機関や施設でワクチン接種を受ける方
  2. 通所による介護サービス事業所などの利用者で、その事業所などで行われるワクチン接種を受ける方
  3. 基礎疾患で治療中の医療機関でワクチン接種を受ける方
  4. 副反応のリスクが高いなどのため、医師の判断により、体制の整った医療機関での接種が必要な方
  5. 市区町村外の医療機関からの往診により、在宅でワクチン接種を受ける方
  6. 災害による被害にあった方
  7. 都道府県などの設置する大規模接種会場などで接種を受ける方(会場ごとの対象地域にお住まいの方に限ります)
  8. 職域接種でワクチン接種を受ける方

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)