ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 津田市民センター > 津田市民センター事業のお知らせ(7月分)

津田市民センター事業のお知らせ(7月分)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月1日更新

いきいき100歳体操-7月の案内-

とき

  • 7月13日(火曜日)
  • 7月20日(火曜日)
  • 7月27日(火曜日)

 9時30分~10時30分

ところ

 津田市民センター 2階 第1・2会議室

対象

 65歳以上の介護予防に興味のある人

 ※咳や発熱などの体調不良がある人や持病のある人や高齢者、妊婦の人は十分に注意して参加してください

 ※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により中止となる場合もあります

内容

 65歳以上の介護予防のための運動(おもりを使った体操)

参加費

 無料

持ち物

  • お茶
  • タオル
  • 動きやすい服装
  • 運動靴

主催・問い合わせ

 津田市民センター (電話:0829‐72‐0336)

農業お役立ち講座  

野菜づくり講習会

 とき

 ・7月15日(木曜日) 13時30分~15時

ところ

 津田市民センター

講師

  • 佐伯支所環境産業グループ 農業指導員

対象

 どなたでも

 ※咳や発熱などの体調不良がある人や持病のある人や高齢者は、十分に注意して参加してください

 ※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により中止となる場合もあります

参加費

 無料

内容

  • なすびの管理に関して
  • 秋冬野菜品種と作型の紹介
  • 困ったことなどの個別相談

申し込み

 ・津田市民センター 電話72-0336

主催

 ・佐伯支所環境産業グループ

共催

 ・津田市民センター

津田おとこの料理教室

とき

  • 7月15日(木曜日)
  • 10時~13時

ところ

  • 津田市民センター 調理室

講師

  食生活改善推進員

対象

 男性

 参加費

 400円(材料代)

内容

  • 鶏肉の甘酢ガーリック焼き
  • 春キャベツとツナのおかかポン酢和え など

定員

 10人程度(先着順)

持ち物

  • エプロン
  • 三角巾
  • 手ふき
  • 食器用ふきん
  • 米0.5合

申し込み

  • 佐伯支所市民福祉グループ 電話72-1124
  • 津田市民センター        電話72-0336

締め切り

 7月8日(木曜日)

主催

  • 佐伯支所市民福祉グループ
  • 津田市民センター

共催

  • 佐伯支所市民福祉グループ
  • 佐伯地区食生活改善推進協議会(津田地区)

じゃがいもほるかい⤴

 気持ちの良い初夏の一日に、佐伯地域の遊休農地を活用した、じゃがいもの収穫をしてみませんか?品種は「アンデスレッド」です。土やじゃがいもに触れ、家族や友達と一緒にさいきの自然を味わいましょう。当日は、「アンデスレッド」の店頭販売もあります。地域の方や収穫体験をされない方もお気軽に遊びに来てください。

とき

  • 7月11日(日曜日) ※少雨決行・雨天中止
  • 第1部  9時30分~10時
  • 第2部 10時~10時30分
  • 第3部 11時~11時30分
  • 第4部 11時30分~12時

 ※各部、定員25名程度の入れ替え制です。

 ※新型コロナウイルス感染症予防対策により、中止する場合もあります。

ところ

 津田保育園前ジャガイモ畑

 廿日市市津田4160-1(津田市民センタ-から徒歩2分)

 ※集合は、さいき文化センターになります。

対象

 どなたでも

参加費

 収穫体験+ジャガイモ1袋詰め放題:500円

 ※参加費は当日受付の際に集めます。

 ※収穫したジャガイモ(アンデスレッド)約1.5キロ相当のお持ち帰りになります。

定員

 各部25名程度(先着順)

 ※各部定員になり次第、締め切ります。

持ち物

  • 軍手
  • 帽子
  • 飲み物
  • タオル
  • 長靴
  • 歩きやすい靴
  • 汚れてもよい服装

主催

 さいきポケットサークル(代表 森脇)

協力

  • 佐伯支所地域支援員(農業担当)
  • 津田市民センター

申し込み・お問合せ

 津田市民センター 電話72-0336

申込方法

 参加者全員の住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号、希望の時間帯(第2希望まで)を記入の上、メールまたはファックスにて津田市民センターにお送りください。3日以内に確認の連絡が無い場合は、申請が届いていない可能性がありますので、お手数ですがお電話ください。

メール:tsuta-cc@city.hatsukaichi.lg.jp

ファックス:(0829)-72-0466

チラシ

 ・じゃがいもほるかい⤴ (PDFファイル 781KB)

令和3年度民間提案制度採択事業

「こどもがつくるまち・もり・うみ@つた」開催 こども運営メンバー・大人ボランティアスタッフ募集!

  この提案事業は、こどもたちが「まちづくり」や「まちの運営」の疑似社会体験をとおして、自主性や協調性、創造性を育むとともに、この事業を本市のまち・もり・うみの地域に広げ、市全域でこどもたちに自分の住んでいる地域の素晴らしさを感じてもらうことを目的とした体験型事業です。

 こども運営メンバーは「まち会議」に参加して、まちに必要な仕事を考えたり、まちのきまりをつくり、開催当日みんなで考えたまちを運営します。

 また、大人ボランティアスタッフは子どもたちをフォローします。子どもたちが、達成感を味わえるよう、静かに見守り、環境を整える役割です。参加できない日があっても大丈夫です。みんなで一緒にかけがえのない体験をしませんか?

ところ

 水と緑のまち さいき文化センター

対象

 小学4年生以上

定員

 20人(先着順)

講師

 元廿日市市地域支援員 早川幸江さん

参加料

 1,000円

持ち物

  • 筆記用具
  • 弁当(21日のみ)
  • 飲み物
  • 計算機
  • スマートフォン(あれば)

内容

  • 第1回 8月7日(土曜日) まち会議(お金の流れを学ぶ。就きたい職業を考える)
  • 第2回 8月21日(土曜日)まち会議(事業のプランを練る。まちのきまりをつくる)
  • 第3回 8月27日(金曜日)前日準備
  • 第4回 8月28日(土曜日)こどもがつくるまち・もり・うみ@つた 当日
  • 第5回 8月29日(日曜日)ふりかえりの会

問い合わせ・申込先

 (株)勝谷 早川までメール(sachie@katsutanipan.jp)

 ※この事業は、市と提案事業者とが協働によるまちづくりの理念にもとづき「ふるさと学習」としての事業目的を共有し、連携、協力して実施するものです。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)