ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
廿日市市観光公式サイト「はつたび」 > 世界遺産「嚴島神社」 > 世界遺産・宮島 > 宮島エコツーリズム推進協議会の4大臣認定

本文

宮島エコツーリズム推進協議会の4大臣認定

2020年9月11日更新
印刷用ページを表示する
(外部リンク)

宮島エコツーリズム推進全体構想の4大臣認定

 宮島の魅力ある豊かな自然と歴史および文化などの地域資源の保全を図りつつ、観光関連産業をはじめとした各産業の持続と活性化を推進し、宮島のブランド力を高めながら、地域振興に資することを目的として、「宮島エコツーリズム推進全体構想」を作成しました。
 そして、エコツーリズム推進法に基づく、4大臣(環境大臣、農林水産大臣、国土交通大臣、文部科学大臣)認定を中国地方で初めて受けることができました。(全国では18番目)

1.全体構想

2.認定日

  令和2年9月11日(金曜日)

3.団体名

  宮島エコツーリズム推進協議会
   会長:上嶋 英機(広島工業大学客員教授・工学博士)
   事務局:一般社団法人瀬戸内海エコツーリズム協議会・廿日市市(共同事務局)

4.構成団体

  宮島で活動する民間団体や国、県、市の各機関(宮島エコツーリズム推進協議会一覧 (Wordファイル 24KB)

5.全国の認定状況

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

知ってた?

にしき堂バナー(外部リンク)

みやじま庵廣島バナー(外部リンク)

広告募集中

広告募集中