ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

大元公園

2020年3月30日更新
印刷用ページを表示する
(外部リンク)

 大元公園

 宮島水族館からさらに奥へ進むと、入り口に大元神社のある静かな大元公園があります。
 海岸線の近くにモミの大木が生育する世界でも珍しい場所で、潮の匂いと森の香りが混ざり合っています。
 入り口付近にある「牛石(うしいし)」は宮島の名石の一つ。形が牛に似ているところから、こう呼ばれています。

 現在では海岸から離れていますが、満潮時には海水が満ち、牛石は水の中に浸かってしまいます。
 また厳島合戦の際、陶晴賢の軍勢が上陸したのが、この大元浦です。
 一帯は厳島合戦の古戦場で、山手には合戦ののち死者の流血が数年間続いたと伝えられる「血仏池」や供養塔もあります。
 この大元公園は古くからの桜の名所で、その美しさから厳島八景にも数えられます。

アクセス

 宮島桟橋から徒歩約25分

ところ

 廿日市市宮島町大元公園

問い合わせ

 電話:0829-44-2011(一般社団法人 宮島観光協会)

知ってた?

にしき堂バナー(外部リンク)

みやじま庵廣島バナー(外部リンク)

広告募集中

広告募集中