ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス 中小企業への支援措置

新型コロナウイルス 中小企業への支援措置

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月1日更新

国および広島県の支援制度

 新型コロナウイルス感染症による影響を受けられた事業者への国や広島県の主な支援制度をご紹介します。

  1. 【経済産業省】持続化給付金に関して(外部リンク)
  2. 【厚生労働省】雇用調整助成金について(外部リンク)
  3. 【広島県】広島県感染拡大防止協力支援金に関して(外部リンク)

 ※参考【経済産業省】経済産業省の支援策に関して(外部リンク)

重要なお知らせ

セーフティネット保証及び危機関連保証の認定書の有効期間延長について(令和2年5月1日更新)

 認定書の有効期間については、30日間の日付で記載されますが、令和2年1月29日から令和2年7月31日までに取得した認定書については、有効期間が令和2年8月31日までとなります。

セーフティネット保証及び危機関連保証の申請書における減少率の記載方法について

 申請書に記載する減少率は、小数点第2位以下を切り捨てて記載してください。

新型コロナウイルス感染症における市内中小企業者に対する支援措置について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上高等が減少している市内中小企業者に対して次のような支援措置を行っております。

信用保証制度(セーフティネット保証4号)の認定受付

 信用保証制度(セーフティネット保証4号)の認定についてはこちら→セーフティネット保証4号の認定について

信用保証制度(セーフティネット保証5号)の認定受付

 信用保証制度(セーフティネット保証5号)の認定についてはこちら→セーフティネット保証5号の認定について

危機関連保証制度に係る認定書の発行

 危機関連保証制度の認定についてはこちら→危機関連保証の認定について

小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルス感染症による影響を受けた事業者の証明書の発行

 小規模事業者持続化補助金における証明書の発行についてはこちら→小規模事業者持続化補助金における証明について

その他

 市のフェイスブックにも随時、最新情報を更新していきますのでご参照ください。