ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > はつかいち暮らし > 現役子育て世代による「子育ておでかけマップ」づくり

現役子育て世代による「子育ておでかけマップ」づくり

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月28日更新

コンセプトは、「私たちが伝えたい廿日市の暮らし方」

 廿日市市への移住を検討する子育て世代に向けて、実際に住んでいる私たちだからこそ分かるリアルの地域情報を伝えたい!

 そういった思いから、市内在住の子育て世代の皆さんが、「子育ておでかけマップ」づくりに取り組んでいます。

 広報はつかいち5月号などの募集により集まったメンバー。7月13日は、ワークショップを行いました。

 オススメスポットを記入するメンバー

 市内5地域ごとに、「公園」、「自然」、「公共」、「医療」、「学校・園」、「スーパー」、「その他」のオススメスポットを記入。さらに、各スポットでの、子どもとの具体的なエピソードを記入していきました。

 たくさん書き出されたオススメスポット

 今回参加した、鈴木ちひろさん(7年前、京都から移住)は、「自然豊かなところがいい。住んでいる人もゆったりとしていて、日中散歩していると声をかけてもらえます。今の暮らしをすごく気に入っています。」と話します。
 廿日市市で“ちょうどいい”暮らしを見つけた鈴木さん。「外から見ると不便に見えますが、実際はそんなことはありません。できあがったマップを活用して、そのことを伝えたい。」と付け加えます。

 スポットでのエピソードを記入する参加者

  今後、さらなる情報収集などを行い、今年中をめどに「子育ておでかけマップ」の完成を目指します。


先輩移住者インタビュー

はつかいちバーチャルツアー

はつかいちライフの魅力

はつかいちチャンネル