ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 【全域】体感!住まいと暮らしのフェアに出展しました

【全域】体感!住まいと暮らしのフェアに出展しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月9日更新

「住む・暮らす」に関する大型体感フェアに出展

 あなたに「ちょうどいい。」はつかい家(ち)の暮らしをのぞいてみよう!

 令和元年9月28日(土曜日)と9月29日(日曜日)に広島市中小企業会館で開催された、「中国新聞 体感!住まいと暮らしのフェア」に廿日市市のブースを出展しました。

 「中国新聞 体感!住まいと暮らしのフェア」は、暮らしを取り巻くキーワードごとにゾーンを構成し、住まいに関する住宅企業などのブースが多数出展。住宅購入や転居に関心のある多くの家族連れでにぎわうイベントです。

 廿日市市のブースは、「はつかい家(ち)へようこそ」と題し、「子どもの未来、親の今にちょうどいい。」暮らしを紹介しました!

      すまいとくらしふぇあ

廿日市出展ブース「はつかい家(ち)」へようこそ

 廿日市市にある子育て世代のお家の内装をイメージした「はつかい家(ち)」では、ブースを訪れるたくさんのご家族連れに、本誌の魅力をPR!

はつかいちへようこそ看板

 けん玉や杓子などの廿日市市の特産品と、廿日市市の月ごとのイベントなどを紹介したピンナップボードをおしゃれにデコレーションし、お客さんをおもてなし。

ピンナップボード ぬりえ台

「目指せ!けん玉日本一!」 砂原先生によるけん玉教室(28日のみ)

 はつかいちのけん玉先生こと砂原 宏幸さんによる、けん玉教室では、多くの子どもたちがけん玉にチャレンジ!

 砂原先生がけん玉の持ち方から、体の使い方まで、とてもわかりやすく教えてくれました。

けん玉教室写真

お子様のための「ぬり絵&紙けん玉工作コーナー」

 「はつかいちに住むならどんなお家に住もうかな。」と考えながら楽しむぬり絵コーナー。そして手作りの紙けん玉体験ができる工作コーナーは、子どもたちにに大人気。

ぬりえコーナー写真         

みんなで広めよう!「はつかい家ボードでHAPPY撮影」

 はつかい家(ち)バージョンのインスタボードで記念撮影。 撮影に参加した人、SNSにアップした人には、その場でもみじ饅頭をプレゼントしました!

インスタボード写真 もみじ饅頭写真

 

ステージイベント
砂原先生によるけん玉教室「目指せ!けん玉日本一!」 ON STAGE

 砂原先生のけん玉パフォーマンスによる廿日市市のPRを行いました!

 ステージ上では、けん玉発祥のまちである廿日市市のPR!けん玉以外にも、海水浴からスキーまで楽しめるレジャーがいっぱいの廿日市市の特徴や世界遺産のある宮島やもみじ饅頭発祥のお店など、おすすめスポットをたくさん紹介しました!

最後はけん玉キッズたちが大技を披露したり、観客のみなさんと一緒に「もしかめ」をしたり、会場はとても盛り上がりました。

ステージでけん玉パフォーマンスを披露する砂原先生  

ステージで大技を披露するけん玉キッズたち