ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 「はつかいち応援大使」和泉崇司さん

「はつかいち応援大使」和泉崇司さん

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月24日更新

 「はつかいち応援大使」は、廿日市市にゆかりのある著名人の知名度を生かし、本市の魅力を全国にPRするために創設しました。

俳優 和泉崇司さん

 和泉さんは、1988年2月廿日市市生まれで、市内の小中学校、県内の高校を卒業後、アメリカ合衆国アーカンソー中央大学へ留学されました。

 平成23年の東日本大震災の際は義援金プロジェクトを立ち上げ、募金活動などを通して日本円で総額200万円を米国赤十字社に寄付。

​ 平成23年12月、同大学院の修士課程を修了して帰国し、平成24年に俳優デビューを果たして以降、さまざまなテレビドラマ・舞台に出演中(外部リンク)です。

 平成30年には、広島東洋カープ公式戦で試合前の国歌斉唱もされました。

 和泉崇司

平成31年4月7日 委嘱式@はつかいち桜まつり

 第30回はつかいち桜まつり内で和泉崇司さんと、シンガーソングライター・香川裕光さんの「はつかいち応援大使」委嘱式を行いました。

「故郷である廿日市はかけがえのない場所。俳優という職業を通して、廿日市の魅力を世界に発信していきたいと思います。」と抱負を語ってくれました。

 「はつかいち応援大使委嘱式」のページに詳しい様子を掲載していますので、そちらもご覧ください。

1 2