ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 下水道課 > 公共下水道の利用

公共下水道の利用

印刷用ページを表示する掲載日:2016年6月9日更新

 下水道は、台所や風呂、トイレなどで使った排水や工場などからの排水を集め、処理場できれいにして放流し、河川や海の水質を守ります。また、わたしたちの健康で快適な暮らしを支える大切な施設です。

 公共下水道の利用が可能となった区域(処理区域)に家などを持っている人は、公共下水道へ接続してください。
 くみ取り便所の場合は、利用が可能となった日から3年以内に、水洗便所への改造および公共下水道への接続工事を行ってください。
 また、浄化槽の場合も、速やかに公共下水道への切り換え工事を行ってください。
 詳しくは、下水道への接続工事(融資あっせん制度)のページをご覧ください。

 なお、公共下水道を利用される際には下水道使用料がかかります。下水道使用料は、2カ月に1度水道料金と一緒に請求します。

 詳しくは、公共下水道の使用料のページをご覧ください。

 公共下水道に接続していない世帯を対象に、下水道普及相談員による接続促進活動を行っています。
 下水道に関するご質問、個別訪問による接続相談を希望する人は、気軽に連絡してください。

小規模下水道の利用

 阿品台、月見台の一部、ふじタウン、対厳山、青葉台に転入、転居した人は、下水道使用料がかかります。