ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 課税課 > 市・県民税の申告手続き

市・県民税の申告手続き

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

 賦課期日(1月1日)現在、廿日市市内に住所がある人は、申告の必要がない人を除き、前年の所得金額等を記載した市・県民税の申告書を提出する必要があります。

 提出期限:3月15日
 提出先:廿日市市役所課税課
 ※各支所でも受け付けます。

申告の必要がない人

  1. 生活保護法による生活扶助を受けている人
  2. 年の所得が給与所得のみの人(ただし、給与支払報告書を提出していない人や、雑損控除や医療費控除を受けようとする人は、申告書を提出する必要があります。)
  3. 前年の所得が公的年金等に対する所得のみの人(ただし、社会保険料、生命保険料、配偶者特別、雑損、医療費などの控除を受けようとする人は、申告書を提出する必要があります。)
  4. 市・県民税が非課税となる人(雇用保険や遺族年金等の収入だけの人) ただし、所得のない人も、申告していないと、あなたに収入がないということが把握できず、国民健康保険税の軽減が受けられなかったり、非課税証明が発行できないなど、各種の行政サービスを受けられる時に支障をきたすことがあります。
  5. 所得税の確定申告書を提出した人
    主たる給与所得以外の所得が20万円以下により所得税の確定申告が不要の場合でも、申告書を提出する必要があります。

電子申告が利用できるもの

  平成22年12月20日より、eLTAX:エルタックス(地方税ポータルシステム)を利用した、インターネットによる電子申告の受け付けを行っています。

eLTAX(エルタックス)

 eLTAXは、地方税ポータルシステムの呼称で、地方税の申告などをインターネットを利用して電子的に行うシステムです。
 eLTAXは、社団法人地方税電子化協議会が運営を行っています。

  エルタックスイメージ図

利用できる税目および手続き

利用できる税目および手続き
税目申告申請・届け出
法人市民税
  • 中間申告
  • 確定申告
  • 修正申告 など
  • 法人設立/設置届出書
  • 異動届
個人市県民税
(特別徴収)
  • 給与支払報告
  • 給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出
  • 普通徴収から特別徴収への切替申請
  • 退職所得に係る納入申告および特別徴収票または特別徴収税額納入内訳届出
  • 公的年金等支払報告 など
  • 特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書
固定資産税
(償却資産)
  • 全資産申告
  • 増加資産/減少資産申告
  • 修正申告 など

 

eLTAXのメリット

  • 自宅やオフィスから手続きできます。
    面倒な窓口持参や郵送の手間がかかりません。
    利用時間は、午前8時30分~午後9時までです。(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除きます。)
  • 複数の自治体へも一度にまとめて行うことができます。
    1つの窓口から全国の公共団体(eLTAXを開始している公共団体に限ります。)に申告できます。
    ただし、申告書などは提出先ごとに作成が必要です。
  • 無料のeLTAX対応ソフトウェア(PCdesk)が申請・届出書などの作成をサポートします。
  • 市販の税務会計ソフトで作成したデータでもそのまま電子申告ができます。
    ただし、対応ソフトに限ります。

eLTAXを利用する

 電子申告システムが利用できるパソコンや、電子証明書の取得、利用届け出などの手続きが必要です。
 詳しい内容や手続きなどは、eLTAXホームページ(外部リンク)(外部リンク)をご覧ください。

関連リンク

 国税の電子申告・納税に関しては、e‐TAXホームページ(外部リンク)(外部リンク)をご覧ください。