ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 課税課 > 軽自動車税の減免

軽自動車税の減免

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月2日更新

 身体障がい者・戦傷病者・知的障がい者・精神障がい者(それぞれ身体障害者手帳・戦傷病者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人)本人またはその家族が所有する軽自動車などで一定の要件に該当する場合には、申請により軽自動車税が減免されます。
 申請の期限は、納期限(毎年5月末日)までです。※1
 有効期限は1年間で、その間減免できるのは一人1台限りです。(普通自動車で減免を受けている場合、軽自動車での減免は受けられません。)
 なお、前年度に減免の承認を受けていて、継続減免の手続が済んでいる人は、新たな申請の必要はありません。

所有者などの基準

所有者運転者

身体障がい者
戦傷病者
精神障がい者

本人または家族※2

知的障がい者
身体障がい者の家族※3
戦傷病者の家族
精神障がい者の家族
知的障がい者の家族

家族

  所有者である身体障がい者、戦傷病者、精神障がい者または知的障がい者のみで構成される世帯の場合、運転者はその身体障がい者などを常時介護する人です。

減免の申請

必要書類

  1. 減免申請書
  2. 障害者手帳(身体障害者手帳、戦傷病者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳)
  3. 免許証(運転者)
  4. 車検証
  5. 納税通知書
  6. 印鑑
  7. 納税義務者のマイナンバーが確認できる書類

申請期日

 納期限まで※1

注意事項

 ※1 公益減免に係る手続の期限は、納期限の7日前までです。
 ※2 家族とは、身体障がい者、戦傷病者、精神障がい者または知的障害者と生計を一緒にする人のことです。
 ※3 条例改正により、平成20年度から、身体障がい者本人の年齢に関わらず、身体障がい者と生計を一緒にする人が所有する軽自動車なども減免の対象となりました。