ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 税制収納課 > 廿日市市収納対策3か年計画

廿日市市収納対策3か年計画

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月25日更新

1. 目的

 市税などの収納率向上を図り、本市の健全財政に資することおよび負担の公平性を確保するため、「廿日市市収納対策3か年計画(アクションプラン2014)」(平成26年3月策定、平成26年9月改訂)の計画年度(平成26年度から平成28年度まで)満了に伴い、「廿日市市収納対策3か年計画(アクションプラン2017)」を策定します。

2. 計画の期間

 本計画は、平成29(2017)年度から平成31(2019)年度までの3か年間を計画期間とします。
 なお、国、県および他の地方自治体の動向、社会・経済の変化や関連法規の改正などに配慮し、必要に応じて計画の見直しを行い、より効果的な収納対策を推進するものとします。

3. 現状と課題

4. 目標収納率

 市税などの目標収納率の設定に関しては、これまでの実績などを踏まえ、次のとおり目標を設定します。                                                      

区分実績目標
平成27年度平成29年度平成30年度平成31年度
現年合計現年合計現年合計現年合計
市税99.497.699.498.199.498.399.598.5
国民健康保険税95.184.095.386.595.586.795.687.0
介護保険料99.598.799.698.799.698.899.799.0
後期高齢者医療保険料99.899.599.999.799.999.799.999.8
保育料98.695.698.896.398.996.499.196.6
住宅使用料98.971.099.073.399.174.499.175.5
下水道受益者負担金99.098.899.298.999.299.099.399.1

 ※単位はすべてパーセントです。
 ※保育料は保護者負担金、保育所使用料、延長保育料の合計です。

5. 収納対策の5つの取り組み