ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 契約課 > 入札参加資格の承継

入札参加資格の承継

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

 建設工事、測量および建設コンサルタント等業務、物品の販売、製造請負、買受けおよび役務提供に係る入札参加資格の承継申請に当たっては、必要書類を契約課に提出する必要があります。
 承継申請を予定している方は、事前に契約課へ相談してください。
 なお、結果を記載した通知文書の郵送による受取りを希望される場合には、封筒(切手を貼付、郵便番号、宛名を明記したもの)を申請書と一緒に提出してください。 

入札参加資格承継承認の基本的要件や申請に必要な書類など

 入札参加資格承継承認の基本的要件や申請に必要な書類などは、次の要綱で確認してください。

様式

建設工事の場合

測量および建設コンサルタント等業務の場合

物品の販売、製造請負、買受けおよび役務提供の場合

承継の承認手続ではなく、変更届を提出する場合

 建設業において許可番号の引継ぎが認められる許可を取得している場合は、承継の承認手続を要しません。
 一般競争(指名競争)参加資格審査申請書変更届を提出してください。
 この場合の変更届の提出を予定している方は、事前に契約課へ相談してください。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)