ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 消防本部予防課 > つけていますか?住宅用火災警報器 

つけていますか?住宅用火災警報器 

印刷用ページを表示する掲載日:2016年6月21日更新

住宅火災による被害を防ぐために

 平成23年6月1日からすべての住宅に住宅用火災警報器が義務化されています。
 火災から尊い生命や財産を守るためにも、まだ設置していない住宅には早急に設置して下さい。
 警報器が正常に作動するために、日頃からの点検が大事です。
 詳しくは取扱説明書をご覧ください。

電池切れ・故障に注意してください

 音声で知らせてくれたり、短い音でピッ・・ピッ・・と一定の間隔で鳴ったりしたら電池切れの注意音です。(メーカーにより異なりますので取扱説明書をご覧ください)
 新しい電池に交換して下さい。
 故障の場合は本体の交換もおすすめします。

助かった事例があります

 廿日市市内で、平成21年12月~平成27年9月までの間で、助かった事例が11件ありました。
 ここ最近では入浴中住宅用火災警報器の音がしたため風呂から出たところ、ストーブの上でタオルが燃えているのを発見、すぐに水をかけて消火し、大事に至りませんでした。

住宅用火災警報器イメージ