ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 消防本部総務課 > 平成28年度廿日市市消防団林野火災合同訓練

平成28年度廿日市市消防団林野火災合同訓練

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

林野火災防ぎょ訓練を行いました

 廿日市市消防団は空気が乾燥する時季に多発する山火事に備え、廿日市・佐伯・吉和・大野・宮島の各地域分団の消防団員が合同で林野火災防ぎょ訓練をしました。

 普段、一緒に訓練する機会が少ない地域分団間の連携訓練を行うことによって災害活動能力が向上すると共に、さまざまな課題も発見されました。

 今回の結果をもとに、廿日市市の安心安全のためにより良い活動が出来るよう、訓練を重ねていきます。

訓練の概要

とき

 平成29年2月25日(土曜日) 9時30分~11時

ところ

 廿日市市佐伯総合スポーツ公園

参加人員

 62人 (消防団本部:15人 廿日市分団:15人 佐伯分団:11人 吉和分団:5人 大野分団:10人 宮島分団:6人)

参加車両

 13台 (消防団本部:2台 廿日市分団:3台 佐伯分団:2台 吉和分団:2台 大野分団:2台 宮島分団:2台)

訓練想定

 前日の夜間に発生した林野火災が延焼中のため、廿日市市消防団の全分団が招集される。
 当日は乾燥注意報および強風注意報が発令されており、折からの強風にあおられ付近の森林に延焼拡大しているなかで、各地域分団が連携して消火活動を行う。

消防団員の集合状況訓練現場指揮本部の状況ホース延長の状況2ホース延長の状況軽可搬ポンプ放水の状況

消防団員募集中

 廿日市市では地域のために活動する消防団員を募集しています。

 詳しくは「消防団員の募集」をご覧ください。