ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 選挙管理委員会事務局 > 10月22日(日曜日)は衆議院議員総選挙投票日

10月22日(日曜日)は衆議院議員総選挙投票日

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月17日更新

第48回衆議院議員総選挙および第24回最高裁判所裁判官国民審査

【投票日】 10月22日(日曜日)
投票時間】 7時~20時(一部地域を除く)

 投票日に予定がある人は期日前投票をしましょう。

【期間】 10月11日(水曜日)~10月21日(土曜日)

 ※期日前投票所によって、投票期間および投票時間が異なります。
 ※「選挙のお知らせ」はがきの裏面に期日前投票宣誓書を掲載しています。期日前投票をされる際には、氏名などを記入し、提出してください。

第48回衆議院議員総選挙 候補者・名簿届出政党等情報

 広島県選挙管理委員会のホームページで確認してください。

第24回最高裁判所裁判官国民審査 審査対象裁判官情報

 広島県選挙管理委員会のホームページで確認してください。

廿日市市で投票できる人

 今回の選挙で市内の投票所で投票ができるのは、日本国民で次の2つの要件を満たす人です。

年齢

 平成11年10月23日以前に生まれた人

住所

 平成29年7月9日以前に本市に転入の届け出をし、引き続き市内に住んでいる人
 ※10月3日以降に市内での転居の届け出をした人は、転居前の住所地の投票所で投票することになるため、注意してください。
 ※7月10日以降に他の市区町村から本市に転入の届け出をした人は、原則、前住所地での投票となりますので、転入前の市区町村の選挙管理委員会に問い合わせてください。

選挙のお知らせはがき

 事前に「選挙のお知らせ」はがきを郵送します。
 記載事項を確かめ、投票するときに持ってきてください。
 はがきがなくても、選挙人名簿に登録していれば投票できますので、投票所で申し出てください。

投票所および投票時間

 投票は、市内52カ所の投票所で行われます。
 郵送される「選挙のお知らせ」はがきに自分の行く投票所が記載されていますので、確認してください。
 10月3日以降に市内での転居の届け出をした人は、転居前の住所地の投票所で投票することになります。

 各投票所および投票時間を案内しています。

投票の方法

 投票用紙は、3種類です。 
 今回は、衆議院小選挙区選出議員選挙1枚(ピンク色)、衆議院比例代表選出議員選挙1枚(水色)、最高裁判所裁判官国民審査1枚(うぐいす色)です。

 衆議院小選挙区選出議員選挙では、投票したい候補者の氏名を、衆議院比例代表選出議員選挙では、政党その他の政治団体の名称または略称を、最高裁判所裁判官国民審査では、やめさせた方がよいと思う裁判官の氏名の上の欄に×印を記載してください。

点字投票や代理投票もできます                            

 目が不自由な人は点字投票が、手が不自由であるなどのため自分で字が書けない人は代理投票ができます。
 投票所の職員に申し出てください。

期日前投票を利用してください                     

 投票日に用事や仕事、旅行、病気などで投票に行けない人は、事前に期日前投票ができます。
 期日前投票の際には、「期日前投票宣誓書」に所定の事項を記入することが必要です。
 あらかじめ、はがき裏面に掲載している「期日前投票宣誓書」に必要事項を記入しておくと、投票の受け付けが早く済みます。
 期日前投票する際は活用してください。

期日前投票所
投票所建物の名称所在地投票期間投票時間

 

第一期日前投票所廿日市市役所廿日市市下平良一丁目11番1号10月11日(水曜日)~10月21日(土曜日)8時30分~20時
第二期日前投票所廿日市市佐伯支所廿日市市津田1989番地10月14日(土曜日)~10月21日(土曜日)
第三期日前投票所廿日市市吉和支所廿日市市吉和3425番地1
第四期日前投票所廿日市市大野支所廿日市市大野一丁目1番1号
第五期日前投票所廿日市市宮島支所廿日市市宮島町1165番地6
第六期日前投票所

廿日市市民ホール(ゆめタウン廿日市2階)

廿日市市下平良二丁目2番1号10時~20時

 ※国民審査の期日前投票の開始日は、一定の期間に新たに裁判官が任命されたなどの場合、10月15日(日曜日)に変更となることがあります。 

 宣誓書は、「選挙のお知らせ」はがきの裏面のほか、次からダウンロードするか、投票所にも備え付けています。

不在者投票                            

指定病院などでの不在者投票

 一定規模以上で、不在者投票ができる指定を受けた病院や老人ホームなどに入院(所)している人は、その病院などで不在者投票ができます。
 病院などの職員に申し出てください。

滞在先での不在者投票

 出張などで市外に滞在中で、投票日までに帰ることができない人は、滞在先の選挙管理委員会で投票することができます。
 廿日市市選挙管理委員会に投票用紙を請求すると、滞在先に投票用紙を郵送しますので、滞在先の選挙管理委員会で投票してください。
 ※日数がかかるので、早めに手続きをしてください。
 ※滞在地の市区町村では、一部の投票所に関して、投票時間を変更している場合がありますので、事前に滞在地の市区町村選挙管理委員会に確認してください。

【郵送先】
 〒738-8501
 広島県廿日市市下平良一丁目11番1号
 廿日市市選挙管理委員会

郵便などによる自宅での不在者投票

 郵便などによる不在者投票制度を利用できる人は、身体障害者手帳や戦傷病者手帳を持ち、重度の障がいのある人や介護保険法の要介護者で、次の要件を満たす人となります。
 ただし、あらかじめ「郵便等投票証明書」の交付申請手続きが必要となりますので、早めに選挙管理委員会事務局に問い合わせてください。
 すでに「郵便等投票証明書」を持っている人は、10月18日(水曜日)までに投票用紙などを請求する手続きが必要となります。

身体障害者手帳

両下肢、体幹、移動機能の障害【1級または2級】

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害【1級または3級】

免疫、肝臓の障害【1級から3級】

戦傷病者手帳

両下肢、体幹の障害【特別項症から第2項症】

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障害【特別項症から第3項症】

介護保険の被保険者証

要介護状態区分が要介護5

また、次の要件を満たし、自分の名前が自書できない人は、代理記載という方法があります。
詳しくは、選挙管理委員会事務局にお問い合わせください。

身体障害者手帳

上肢または視覚の障害【1級】

戦傷病者手帳

上肢または視覚の障害【特別項症から第2項症】

選挙公報                                  

 候補者や政党、政治団体の政見などを載せた選挙公報と、審査される最高裁判所裁判官が関与した裁判などを載せた審査公報を10月18日(水曜日)頃から配布します。
 届かない場合は、市内の次の場所に備えてありますので、利用してください。

  • 市役所
  • 各支所
  • 各市民センター
  • スポーツセンター(サンチェリー)
  • 市民活動センター
  • 総合健康福祉センター(あいプラザ)
  • 各図書館
  • 佐方会館
  • ふれあいプラザ

開票                                  

 開票は、投票日の投票終了後、次のとおり行います。

とき

 10月22日(日曜日)21時10分~

ところ

 阿品台東小学校体育館

投開票速報                                

 投票状況および開票状況の速報は、広島県選挙管理委員会事務局のホームページに掲載される予定です。

広島県選挙管理委員会特設ページ

問い合わせ先

 廿日市市選挙管理委員会事務局 電話:0829-30-9101
 佐伯支所(選挙担当) 電話:0829-72-1111
 吉和支所(選挙担当) 電話:0829-77-2111
 大野支所(選挙担当) 電話:0829-55-2000
 宮島支所(選挙担当) 電話:0829-44-2000

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)