ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 生涯学習課 > 平成29年度廿日市市・県立広島大学連携公開講座

平成29年度廿日市市・県立広島大学連携公開講座

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月24日更新

 戦国期厳島の町と屋敷

講座概要

 藤原神主家滅亡後の厳島を支配下に収めた大内(陶)氏と毛利氏は,厳島の町と屋敷と住人をどのように支配していたのでしょうか。
 農村とは異なる屋敷に対する賦課,屋敷の所有者と住人との関係,地料銭の収取の問題などに関して考えます。

 たくさんの皆さまの参加をお待ちしています!

とき

 平成30年3月10日(土曜日) 14時~15時30分

ところ

 はつかいち文化ホールさくらぴあ小ホール

 廿日市市下平良一丁目11-1(廿日市市役所前電停から徒歩10分)
 電話:0829-20-0111

講師

 県立広島大学 人間文化学部教授 秋山伸隆(あきやまのぶたか)さん

定員

 200人程度

受講料

 無料

申し込み方法

 往復はがきの往信裏面に必要事項を、返信表面に受講される方の名前と住所をご記入のうえ、下の申し込み先に郵送してください。

  1. 名前
  2. フリガナ
  3. 郵便番号
  4. 住所
  5. 電話番号

宛先

 〒734-8558広島市南区宇品東一丁目1-71
 県立広島大学宮島学センター公開講座3係
 電話082-582-9550

申し込み締め切り

 平成30年2月16日(金曜日)必着

申し込みの際の注意点

  1. 返信用宛名面には、郵便番号、住所、名前、様を記入してください。
  2. 往復はがき以外での申し込みはできません。
  3. はがき1枚につき1人で申し込んでください。
  4. インクが消える筆記用具での記入は避けてください。

 詳しくは、宮島学センター公開講座(3) (PDFファイル 133KB)のチラシをご覧ください。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)