ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 生涯学習課 > 学校支援地域本部事業

学校支援地域本部事業

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月14日更新

学校支援地域本部事業

 学校支援地域本部は、学校のニーズに応じて学校の教育活動を地域の皆さんが支援するという、いわば「地域につくられた学校の応援団」活動です。
 これまでも学校と地域とで、さまざまな形で協力が進められてきていますが、学校支援地域本部はこれまでの取組をより組織的に発展させ、効果的な学校支援を行うことで教育の充実を図ろうとするものになります。
 学校・家庭・地域が一体となって、地域ぐるみで子どもを育てる体制を整えることを大きな目的としています。

期待される成果

学校

 多様な知識や経験を持つ地域の大人と、子どもたちがふれ合う機会が増えることで、体験学習や部活動・クラブ活動が充実し、授業でも多くの大人の目で子どもたちを見守ることで、よりきめ細かな教育を行うことができます。
 これらの取り組みが子どもたちの学習意欲の向上や、スムーズな授業進行、安定した学級運営につながることが期待されます。

地域

 子どもたちと地域住民が学校を起点に関わり合いを持つことで、子どもの地域に対する理解やボランティアへの関心が高まり、地域行事の積極的な参加や、地域住民とのコミュニケーション機会の増加など、地域活性化への大きな効果が期待できます。
 また、地域住民が意欲と関心を持って学校支援活動に参加し、知識や経験を生かす場を広げることは、自己実現や生きがいづくりにつながります。このような取り組みは生涯学習の理念にも適い、社会的に大きな意義があります。

支援

 学校支援ボランティアは「教える」のではなく、「支える」ことを目的としています。得意なものがなくても、支援に参加したいという気持ちがあれば誰でも参加できます。
 また「できることを、できるときに、できる範囲でする」という考えが基本となっています。

主な支援内容

  • 学習支援、体験活動支援
  • 本の読み聞かせ
  • 部活動・クラブ活動の支援
  • 登下校の見守り
  • 環境整備
    など

注意

 学校支援ボランティアの募集は学校支援地域本部が設置されている地域のみとなります。

今後の展望

 現在は以下12本部を設置し事業を展開しています。今後も本部設置対象校を増やし、充実した支援体制づくりを推進していくと共に、地域のコミュニティーとの連携や地域ごとの特性、事業の目的などの相互理解に重点をおいた活動を行っていきます。

学校支援地域本部一覧
(平成28年4月1日現在)

愛称開設日
大野学園学校支援地域本部大野きずな応援団平成21年10月1日
友和小学校区学校支援地域本部友和っ子見守り隊平成22年5月28日
大野東中学校区学校支援地域本部大野東っ子応援団平成23年12月19日
佐方小学校区学校支援地域本部ぽんぽこ応援団平成23年12月21日
平良小学校区学校支援地域本部平良っ子応援団平成25年1月17日
阿品台東小学校・阿品台中学校学校支援地域本部あじなっ子応援団 あ東っ子応援隊平成25年2月7日
阿品台西小学校・阿品台中学校学校支援地域本部あじなっ子応援団 あ西っ子応援隊平成25年2月7日
地御前小学校区学校支援地域本部地小っ子応援団平成26年1月21日
宮園小学校区学校支援地域本部ふるさとサポート宮園平成26年1月29日
原小学校区学校支援地域本部原っ子応援団平成26年2月19日
四季が丘小学校区学校支援地域本部四季っ子応援団平成27年2月3日
金剛寺小学校区学校支援地域本部金剛寺っ子応援団平成27年2月5日
宮内小学校区学校支援地域本部宮内っ子応援隊平成27年11月25日
津田小学校区学校支援地域本部ふるさと役立ち隊平成28年1月28日