ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 生涯学習課 > はつかいち さくら賞

はつかいち さくら賞

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月25日更新

 はつかいち さくら賞は、教育、文化、スポーツなどの分野で、廿日市市の生涯学習の推進に貢献があった人や団体に対する表彰です。

1. 表彰の基準

 次のいずれかに該当する人または団体から選考しています。

  1. 廿日市市の生涯学習の普及および推進に対して特に貢献した廿日市市の市民または廿日市市内の団体
  2. 国際規模の大会やコンクールなどで入賞した廿日市市の市民または廿日市市内の団体
  3. 日本全国規模の大会やコンクールなどで第1位となった廿日市市の市民または廿日市市内の団体

2. 平成28年度(後期)受賞者

氏名活動・功績の概要
受賞者一覧
アカシ レント
明石 練人さん
学校法人修道学園
修道中学校・
修道高等学校2年

第38回全国公募千字文大会 中学・高校毛筆の部で、文部科学大臣賞(全国第1位)を受賞しました。

作品は、書道の古典作品「千字文」のすべてを臨書したもので、「千字文」の題の通り、1,000文字を臨書しています。
作品制作には、約3カ月かかっています。
半紙1枚に18文字ずつ書き、合計56枚の作品を和綴じで1冊の作品となっています。

トクナガ チカオ
徳永 誓雄さん

83歳

病気を患ったことをきっかけとし、健康維持のため43歳(1976年)から弥山登山を始め、2015年11月7日には通算7,000回の登山を達成し、その後も継続されいます。
登山道への倒木や転石の除去を行うなど日々登山道の環境維持に貢献するとともに、健康増進を目的に始めた登山を長期に毎日継続する取組は市民の模範となっています。

ナンバ コウイツ
難波 孔一さん

廿日市市立佐方小学校5年

第31回国民文化祭・あいち2016
川柳の普及向上と川柳愛好家交流のための全国大会小学生・中学生の部で、12,897人の中から文部科学大臣賞(全国1位)に選ばれました。

受賞作品は、「ごめんねと 言われてかえす いいんだよ」

 平成28年度後期さくら賞表彰式写真

 表彰式は、4月2日(日曜日)第28回はつかいち桜まつりで行われました。

過去の受賞者

3. はつかいち さくら賞表彰規程

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)