ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 学校教育課 > 新型コロナウイルス感染症発生時の対応に関して

新型コロナウイルス感染症発生時の対応に関して

印刷用ページを表示する掲載日:2022年1月13日更新

新型コロナウイルス感染症発生時の対応の変更に関して

 保護者、地域の皆さんにおかれましては、本市の新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にご理解いただき、ありがとうございます。

 新型コロナウイルス感染症発生時の対応に関して、マスクを着用したケースでの感染が極めて限られている実態に鑑み、PCR検査の対象者に関して、広島県西部保健所と協議の上、濃厚接触者だけとすることとします。

 濃厚接触者とは、従来どおり、マスクなしで陽性者と1メール以内で15分以上接触があった者です。

 これまで、PCR検査で陽性が判明した場合、接触者全員を対象としたPCR検査を行うため、速やかに学級閉鎖などの措置を行ってきました。

 今後は、陽性となった本人は今まで同様、直ちに出席停止とし、学級閉鎖などに関しては、濃厚接触者のみPCR検査を行い、その検査結果を待って判断することとしますので、皆さんにおかれましてもご理解とご協力をお願いします。

 廿日市市立学校では、引き続き「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~『学校の新しい生活様式』~2021.11.22 Ver.7(文部科学省)」を踏まえた対応を行い、更なる感染拡大防止対策の徹底に努めて参ります。

 また、感染者や感染が疑われる方に関わって、無責任な心ないSNSなどによる情報の拡散や、誹謗・中傷・差別などの行動をとらないよう、また、そのような情報に惑わされないように、各学校から児童生徒への指導を行いますので、保護者、地域の皆さんにおいてもご理解、ご協力をお願いいたします。