ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 学校教育課 > 新型コロナ感染拡大防止集中対策期間終了後の感染防止対策

新型コロナ感染拡大防止集中対策期間終了後の感染防止対策

印刷用ページを表示する掲載日:2021年10月14日更新

新型コロナ感染拡大防止集中対策期間終了後の感染拡大防止対策の徹底に関して

 広島県で実施されていた「新型コロナ感染拡大防止集中対策」が、令和3年10月14日(木曜日)をもって終了されることとなりました。

 広島県新型コロナウイルス感染症対策専門員会議(令和3年10月8日)により判断された、広島県の現在の感染状況はステージ1です。

 このことを踏まえ、廿日市市立小・中学校においては「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~学校の新しい生活様式~(2021.4.28Ver.6)」 (PDFファイル 9.04MB)(以下、衛生管理マニュアルという。)のレベル1の行動基準に基づいて対応します。

廿日市市立小・中学校における今後の対応

 引き続き「密を避ける、正しいマスクの着用、手洗いなど」の基本的な対策を徹底します。

 今後、感染状況が悪化することも考えられます。臨時休業を講じる場合や、やむを得ず学校に登校できない児童生徒が生じた場合などに学習指導と学習状況の把握を行えるよう、タブレット端末を家庭に持ち帰るなどしてICTが活用できる準備を進めていきます。

児童・生徒の皆さんへ(お願い)

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、次のことを守ってください。

  • 放課後は、人の集まる場所への不要不急の外出をできるだけ避けるようにしてください。
  • 自宅でも咳エチケットや手洗いなどの感染症対策を徹底してください。
  • 困ったことや悩んだことがあれば、身近な人に相談してください。

保護者の皆さんへ(お願い)

 各ご家庭におかれましては、次のことにご留意ください。

1 発熱などがある場合の対応

 幼稚園や学校内での感染を防ぐため、子どもたちの毎日の検温や健康状態の把握をお願いします。

 発熱咳などの症状がある場合には、大事をとって登校を控え、自宅で休養するようお願いします。

 この場合、「欠席」ではなく、「出席停止」として扱います。

2  PCR検査を受ける場合の連絡

 感染の疑いがありPCR検査を受けることになった場合には、速やかに学校に報告いただきますようお願いします。

 なお、検査結果が陽性の場合、学校ではその後の早期の対応を講じる必要があるため、土日祝日であってもご連絡ください。 

 その場合、連絡先は廿日市市役所(0829-20-0001)とし、ご自身の連絡先をお伝えいただいた上で、「学校から折り返しの連絡を求める」と伝えてください。

新型コロナウイルス感染症に係る出欠の取り扱いに関して

 以下の場合は、「欠席」ではなく、「出席停止」として扱います。

  • 新型コロナウイルスに感染し、陽性となった場合
  • 濃厚接触者となった場合
  • 本人または、同居家族などがPCR検査を受け、結果を待っている場合
  • 同居家族などに発熱咳などの症状がある場合(レベル2と3の場合)
  • ワクチン接種を受ける場合
  • ワクチン接種後に副反応が出た場合
  • 本人に基礎疾患があったり、同居家族などに高齢者や基礎疾患がある者がいたりして感染が不安で登校できないなど、校長が合理的な理由であると判断した場合

  ※上記の他、心配なことがあれば、学校にご相談ください

その他

  • 感染症や感染が疑われる方に関わって、無責任な心ないSNSなどによる情報の拡散や、誹謗・中傷・差別などの行動をとらないよう、また、そのような情報に惑わされないように、各学校から児童生徒への指導を行いますので、各家庭でもご理解、ご協力をお願いいたします。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)