ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

確かな学力

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月4日更新

 学力など調査の結果に基づいて、子どもの学力や学習状況を把握・分析し、授業改善を図ります。

広島県「基礎・基本」定着状況調査

 学習指導要領に示されている目標および内容に基づき、基礎的・基本的な知識・技能の定着状況とともに、思考力、表現力などの状況を把握するために、広島県教育委員会が平成14年度から実施しています。

調査対象

 小学校第5学年、中学校第2学年

全国学力・学習状況調査

 義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から、全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握するために、文部科学省が平成19年度から実施しています。
 なお、この調査結果は学力の特定の一部であり、学校における教育活動の一側面です。

調査対象

 小学校第6学年、中学校第3学年

廿日市市学力定着状況調査

 学習指導要領に示されている目標および内容に関して、児童生徒の学習到達度を把握するために、廿日市市教育委員会が実施しています。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)