ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 教育総務課 > 廿日市市教育委員会名義使用の許可申請

廿日市市教育委員会名義使用の許可申請

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月18日更新

 廿日市市教育委員会の名義使用の許可を申請する場合は、次の書類を廿日市市役所4階教育委員会教育総務課総務係に提出してください。郵送でも受け付けができます。また、各支所内地域づくり推進課でも受け付けます。

 なお、この手続きは、インターネットを利用して「広島県・市町村電子申請システム」で申請することもできます。
 詳しくは、電子申請のページをご覧ください。

1. 廿日市市教育委員会名義使用許可申請書(様式1)

2. 添付資料

 1. 規則、会則、定款、寄附行為など(※新規申請時、または必要に応じて添付を依頼します。)
   主催団体の組織、活動、沿革などの実態を明らかにする書類

 2. 役員名簿(※新規申請時、または必要に応じて添付を依頼します。)
   主催団体の役員の当該団体での役職、氏名を記載した書類

 3. 開催要項(案)、プログラム(案)など

  • スポーツ大会など競技事業は、競技方法および参加資格などを記載すること
  • 作品を募集する事業は、出品方法および審査員などを記載した募集要項(出品要項)を提出すること
  • 講習会、研修会、研究会などの事業は、講師名・略歴および講演のテーマを記載すること
    また、分科会がある場合には、各指導者およびテーマなどをできるだけ詳細に記載すること
  • 展示事業などは、展示内容(展示物)を記載すること
  • 映画上映会、音楽鑑賞会は、詳しく内容の分かる資料を添付すること

 4. 収支予算書
   参加者から参加費、出品料、入場料、資料代など何らかの負担金を徴収する場合には、事業に必要な経費の収支を明らかにする書類を提出すること
   (参加者に参加費などを求めない場合は、収支予算書を提出する必要はありません。)

 5. その他参考資料
   前回の開催要項、許可書の写しなど

3. 注意事項

 教育の政治的、宗教的中立性を侵すおそれのある事業、国、廿日市市の行政施策に相反する内容の事業および営利を目的とする事業は後援できません。

 また、小中学校・公民館などへのメール便を使ったポスター配布、小中学校や保育園の子どもを通じて広告の配布などは原則として行いません。

4. 廿日市市教育委員会名義使用許可に関する事業終了(報告)