ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 住宅政策課 > 公営住宅の裁量階層

公営住宅の裁量階層

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

 次に掲げる世帯(これらの世帯は、一般世帯との混同を避けるため「裁量階層」と呼ばれています)は、特に居住の安定を図る必要があると考えられるため、入居収入基準(月収額)は一般世帯より高い214,000円までとなります。

条件必要書類など

申込者が受付期間の最終日現在60歳以上で、同居予定者のいずれもが60歳以上または18歳未満の人からなる世帯(申込者が受付期間の最終日現在60歳以上で、単身の場合を含む)

住民票の写し
身体障害者手帳(1級~4級)の交付を受けている人がいる世帯身体障害者手帳
精神障害者保健福祉手帳(1級または2級)の交付を受けている人がいる世帯精神障害者保健福祉手帳
療育手帳(マルA、AまたはマルB)の交付を受けている人がいる世帯療育手帳
戦傷病者手帳(特別項症~第6項症、または第1款症)の交付を受けている人がいる世帯戦傷病者手帳
原爆被爆者の医療特別手当または特別手当を受けている人がいる世帯医療特別手当証書
特別手当証書
海外からの引き揚げ者で引揚後5年を経過していない人がいる世帯引揚証明書
平成8年3月31日までにハンセン病療養所に入所していた人がいる世帯ハンセン病療養所入所者であることの証明書
同居予定者に小学校就学前の子がいる世帯住民票の写し

問い合わせ先

 〔指定管理者〕株式会社第一ビルサービス廿日市営業所 電話:0829-34-1140