ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 建築指導課 > 広島県既存建築物防災週間

広島県既存建築物防災週間

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月1日更新

広島県既存建築物防災週間(平成29年度)実施のお知らせ

1. 目的

 建築物の災害防止または被害の軽減を図るため、定期報告対象建築物の所有者などの皆さんに特に建築基準法で規定する防火避難関係規定の趣旨やその重要性に関して理解してもらい、適切な維持管理に努めてもらうとともに、防災に対する関心を高め、防災に対する備えを一層充実強化することを目的としています。

2. 期間

 平成29年5月13日(土曜日)~5月19日(金曜日)

3. 関連行事

1.防災普及啓発指導などの実施

 建築基準法で規定する定期報告書が未提出の建築物を中心に直接現地に赴き、啓発パンフレットを手交して、所有(管理)者に制度の周知および報告書の提出に関する現地指導を行います。
 また、必要に応じて現場の改善状況などの確認を行い、所有(管理)者からの相談に応じて現地を確認するなど、適切な改善方法の指導を行います。

2.建築物防災相談窓口の開設

 市役所6階建築指導課に「既存建築物防災相談所」を開設し、建築物の火災への安全対策、違反是正方法、定期報告の方法や内容など、建築物のさまざまな防災に関する相談を受け付けます。

3.広報活動

 啓発用パンフレットの配布などを行います。

4.建築物防災に関する研修会の実施

 広島県にて県内定期報告対象の建築物の防災対策の関係者に対して、防災知識の普及啓発を図るための講習会を行います。