ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 都市計画課 > 都市計画マスタープランを改定しています

都市計画マスタープランを改定しています

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月31日更新

廿日市市都市計画マスタープランを改定しています

 第6次廿日市市総合計画を受け、平成22年5月に策定した廿日市市都市計画マスタープランを改定しています。

 改定にあたっては、廿日市市都市計画審議会で議論していくこととしています。

都市計画マスタープランとは

 都市計画マスタープランとは、都市計画法第18条の2第1項に規定される「市町村の都市計画に関する基本的な方針」のことをいいます。

 都市計画は、都市における合理的な土地利用の確保、道路、公園、下水道などの都市施設の整備、土地区画整理などの市街地整備などにより、快適な都市生活や機能的な都市活動を確保するもので、都市の健全な発展を図る上で大切な役割を担っています。

 都市計画マスタープランは、こうした都市計画を実施する上での基本となるもので、都市の将来ビジョンを明らかにするとともに、その実現に向けた土地利用の方針、都市施設の整備方針、市街地の整備・開発・保全の方針などを定め、都市計画に関わる具体的な施策を総合的、計画的に推進するための基本的な方針を明らかにすることを目的とするものです。

第44回廿日市市都市計画審議会(平成29年5月29日開催)

ところ

 廿日市市役所 3階 政策審議室

議題

 廿日市市都市計画マスタープランの改定について(改定の方向性・計画の構成・地域区分の設定など)

資料の概要

第45回廿日市市都市計画審議会(平成29年9月26日開催)

ところ

 廿日市市役所 7階 703会議室

議題

 廿日市市都市計画マスタープランの改定について

  • 現行計画のレビュー
  • 計画(素案)の序章から全体構想

資料の概要

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)