ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 維持管理課 > 放置自転車などの対策

放置自転車などの対策

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

 主要なJR駅および広電駅周辺における公共の場所の円滑な交通の確保を目的として、「廿日市市自転車などの放置防止に関する条例」に基づき、放置されている自転車・バイクなどの撤去に努めています。
 公共の場所の適正な管理・運営を行うため、皆さんのご理解、ご協力をお願いします。

保管自転車の引き取り

 撤去した自転車などは、自転車保管場所で返却します。

保管期間

 撤去から3カ月間

保管場所

保管場所
廿日市地域

 JR廿日市駅前自転車駐車場
 住所:廿日市市駅前2-27
 電話:0829-32-7374

大野地域

 JR大野浦駅前自転車駐車場
 住所:塩屋一丁目1-51
 電話:0829-54-2755

 ※JR宮内串戸駅および広電宮内駅周辺から撤去した自転車などは、一時的にJR宮内串戸駅前自転車駐車場に保管する場合があります。
 JR宮内串戸駅前自転車駐車場
 住所:串戸四丁目7-17
 電話:0829-32-1375

引き取り時間

 7時~22時
 ※12月31日~翌年1月2日を除きます。

引き取りの時に必要なもの

  1. 自転車の鍵
  2. 身分を証明するもの(運転免許証、健康保険証など)または防犯登録証
  3. 移送手数料(自転車1,570円、原動機付自転車2,100円、自動二輪車2,620円)
  4. 引き取り通知はがき(持っている人のみ)

よくある質問

なぜ、整理区域外からも費用を徴収するのですか?

 放置自転車を発見して、警告、移送、保管、処分までの事務は整理区域も、整理区域外も相違ありません。
 よって、整理区域外の放置自転車などからも費用を徴収することが負担の公平性を保つために適正と考えています。

公共の場所とは、どのような場所ですか?

 市が管理する道路、公園、緑地、駅前広場その他公共の用に供する場所です。(自転車駐車場を除きます。)

放置とは、どのような状態のことですか?

 正当な理由がなく、自転車駐車場以外の場所で、自転車などが継続的に置かれることまたは自転車などの利用者および所有者(以下「利用者など」という。)が当該自転車を離れ、直ちにこれを移動することができない状態にあることをいいます。

整理区域はどこですか?

 放置されている自転車などを整理するため、主要なJRおよび広電駅周辺の公共の場所に指定した区域です。

整理区域

 JR廿日市駅周辺、JR宮内串戸駅周辺、JR阿品駅周辺、JR宮島口駅周辺、JR大野浦駅周辺、広電山陽女子大前駅、広電廿日市市役所前駅、広電地御前駅、広電阿品東駅

整理区域と整理区域外での取り扱いの違いは何ですか?

 整理区域内では、移動するよう警告書を取り付けた後、当該自転車などの周辺に利用者などがいないと認められるときに、当該自転車などを速やかに移送します。
 整理区域外では、警告後、7日程度の期間を置いた後、撤去移送を行います。

自転車などとは、どのようなものをさすのですか?

 道路交通法に規定する自転車・原動機付き自転車・自動二輪車をいいます。