ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 建設総務課 > 土砂災害防止法に基づく基礎調査結果の公表

土砂災害防止法に基づく基礎調査結果の公表

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月1日更新

 土砂災害防止法(平成27年1月18日施行)では、住民に対して早期に土砂災害の危険性を周知するため、基礎調査結果の公表が義務付けられました。
 この改正により、広島県では基礎調査終了後、公表されるようになりました。
 本市では、今年度9月までに、次の小学校区の一部が新たに公表されました。小学校区によっては、未調査箇所や再調査箇所もありますが、今後も引き続いて基礎調査を行っていく予定です。

 なお、基礎調査の結果は「広島県防災Web内土砂災害ポータルひろしま」でご覧いただけますので、ご確認ください。

新たに公表された小学校区

  • 平良小学校区の一部(11月16日公表)
  • 友和小学校区(玖島地区)(11月30日公表)
  • 津田小学校区(浅原地区)(11月30日公表)

関連ホームページ

 土砂災害防止法に基づく基礎調査結果の公表

問い合わせ先

  • 廿日市市役所 建設総務課 建設企画係 電話:0829-30-9170
  • 広島県西部建設事務所廿日市支所 事業調整土砂法指定推進班 電話:0829-32-1144
  • 広島県土砂法指定推進担当 電話:082-513-3945