ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 保険課 > 国民健康保険の内容など

国民健康保険の内容など

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

 国民健康保険(国保)の主な事業は、会社など職場の健康保険に加入していない人とその家族を対象に、医療費の給付を行うことです。
 国民健康保険に加入している人が病気やけがなどをしたとき、医療費の家計負担を軽くします。

保険者と被保険者

 国民健康保険(国保)事業を運営するものを「保険者(廿日市市国保)」、加入している人を「被保険者」といいます。国保では、世帯主も家族も、加入している1人1人が被保険者です。
 国保は世帯単位で加入し、世帯員のうち1人でも国保の被保険者がいる場合は、その世帯の世帯主に国民健康保険税が課税されます。
 国民健康保険税に関する詳しい内容は、国民健康保険税のページをご覧ください。

加入する人

 市内に住んでいる人(3カ月を超えて在留期間が認められた外国人を含む。)は、次の人を除いて、すべて国民健康保険に加入しなければなりません。

 【次の人は除く】

  • 自分や家族の勤務先の医療保険(健康保険、共済組合、船員保険、国保組合など)に加入している人
  • 生活保護を受けている人
  • 75歳以上の人
  • 65歳以上で一定の障がいのある人

 国保には他の健康保険優先加入の原則があります。
 家族の勤務先などの健康保険で扶養家族扱いになることができる人は、その健康保険に加入します。

被保険者証(保険証)

 国民健康保険に加入している世帯に対し、一般被保険者には「国民健康保険被保険者証」を、退職被保険者には「国民健康保険退職被保険者証」を1人1枚交付し、毎年10月1日に更新します。
 保険医療機関で受診する際は、必ず窓口に提示してください。
 更新時期には、有効期限が切れる前に世帯全員分をまとめて世帯主宛てに郵送します。

保険証の再交付

 保険証を無くした場合や汚したり破ったりしてしまった場合は再交付します。市役所保険課または各支所で再交付の申請をしてください。

申請に必要なもの

  • 本人確認できるもの(免許証など)
  • 汚したり破ってしまった場合はその保険証

(注意)
 申請には、世帯主と対象者の「マイナンバー」が必要です。
 ただし、記載がなくても、申請は可能です。
 「マイナンバー」を記載する場合は、「マイナンバーが確認できるもの」「本人確認ができるもの」が必要となります。
 詳しくは、国民健康保険の届け出が必要なとき マイナンバーの記載を確認してください。

 ※外出時に無くしたり盗まれたりした場合は、至急近くの警察署・交番に紛失届を提出することをお勧めします。

問い合わせ先

  • 廿日市市役所 保険課 国保年金係 電話:0829-30-9159 ファクス:0829-31-1999
  • 佐伯支所 市民福祉グループ 電話:0829-72-1114 ファクス:0829-72-1651
  • 吉和支所 市民福祉グループ 電話:0829-77-2113 ファクス:0829-77-2078
  • 大野支所 市民窓口グループ 電話:0829-30-1004 ファクス:0829-55-1307
  • 宮島支所 市民福祉グループ 電話:0829-44-2001 ファクス:0829-44-2196