ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 保険課 > 国民健康保険の財源

国民健康保険の財源

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

 国民健康保険は、加入している人たちが保険料(税)を出し合うことで、病気やけがをしたときに安心して医療機関にかかれるようにすることを目的とした相互扶助の医療保険制度です。
 国民健康保険を運営していく上で必要となる財源は、国や自治体の補助金などで全体の約8割が補われますが、残りの約2割分は、加入している皆さんが納めている国民健康保険税で賄っています。
 近年、高齢者の増加、団塊世代の退職など人口構成の変化により、国保財政は年々厳しさを増しています。
 こうした情勢を踏まえ、今後もこの制度を安定的に運営していくため、加入者の皆さんのご理解とご協力をお願いします。
 国民健康保険税に関する詳しい内容は、国民健康保険税のページをご覧ください。

問い合わせ先

  • 廿日市市役所 保険課 国保年金係 電話:0829-30-9159 ファクス:0829-31-1999
  • 佐伯支所 市民福祉グループ 電話:0829-72-1114 ファクス:0829-72-1651
  • 吉和支所 市民福祉グループ 電話:0829-77-2113 ファクス:0829-77-2078
  • 大野支所 市民窓口グループ 電話:0829-30-1004 ファクス:0829-55-1307
  • 宮島支所 市民福祉グループ 電話:0829-44-2001 ファクス:0829-44-2196