ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 健康はつかいち21の取り組み

健康はつかいち21の取り組み

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月20日更新

 健康はつかいち21(第2次廿日市市健康増進計画)に基づいて、市民、地域、関係機関とともに、健康づくり活動に取り組んでいます。
 このページでは推進体制および活動内容を紹介します。
 計画に関しては、廿日市市健康増進計画のページをご覧ください。

ハツラツはっちゃん通信

 年に1~2回、ハツラツはっちゃん通信を発行し、健康づくり活動などをお知らせします。

課題領域別委員会

 「食の健康づくり」、「こころの健康づくり」、「歯と口の健康づくり」、「禁煙対策」、「運動・身体活動の推進」をテーマに、健康づくりの推進に取り組んでいます。

食の健康づくり委員会

 廿日市市では、地域会や食を中心とした健康づくり活動をしている食生活改善推進員などが地域の特性を生かした食育の推進を行っています。
 また、行政や地域、保育園、学校などが連携し、食育の普及活動を行っています。

廿日市市食育推進計画

 行政、関係団体、家庭、地域、保育園、幼稚園、学校、食料生産者などが連携しながら、食育を総合的かつ計画的に推進するため、「廿日市市食育推進計画」を策定しました。

オリジナル朝ごはんコンテスト

 朝食の重要性を学び体験することで、食事作りの楽しさを実感し、子どもの頃からの規則正しい食生活を身につけることを目標に「オリジナル朝ごはんコンテスト」を実施しました。
 廿日市市内の小学校5、6年生を対象に「オリジナル朝ごはん」を募集したところ、市内小学校13校から250点の応募がありました。 栄養バランス、オリジナリティ、工夫、作り方などの記載の丁寧さなどを審査しました。

こころの健康づくり委員会

 準備中

歯と口の健康づくり委員会

 準備中

禁煙対策委員会

 準備中

運動・身体活動推進委員会

ウオーキングの推進

 廿日市市では、各地域でウオーキングリーダーが交流ウオーキングを進めていて、年に1回、市民ウオーキング大会を開催しています。

健康はつかいち21推進部会・地域会

 地域に根ざした活動を行うために、5つの地域会で健康づくりに取り組んでいます。
 各地域会では、部会員を募集中!

廿日市地域会

 廿日市地域では、生活習慣病予防の3本柱である「栄養・運動・休養」に力を入れて取り組んでいます。

佐伯地域会

 佐伯地域では、佐伯町政の時から、住民主体のきめ細かく地域の特性に合った健康づくりを行っています。

吉和地域会

 吉和地域では、平成元(1989)年に作られた吉和ヘルスメイトグループ(食生活改善推進員)を主に、健康相談での伝達講習会や料理教室などを通じて行政と一緒に健康づくり活動を実施しています。

大野地域会(健康おおの21)

 大野地域では、平成15(2003)年度から「健康おおの21」の5つの健康づくり推進部会が活動を開始しており、交流ウォーキングや運動、食育、禁煙、こころの健康づくりなどに取り組み、主体的な活動を行っています。

宮島地域会

 宮島地域では、公衆衛生推進協議会や老人クラブ連合会と連携しながら、健康づくり活動を展開しています。

問い合わせ先

 廿日市市保健センター(あいプラザ内) 電話:0829-20-1610 ファクス:0829-20-1611
 佐伯支所 福祉グループ 電話:0829-72-1124 ファクス:0829-72-1651
 吉和支所 市民福祉グループ 電話:0829-77-2113 ファクス:0829-77-2078
 大野支所 福祉グループ 電話:0829-30-3309 ファクス:0829-55-2424
 宮島支所 福祉グループ 電話:0829-44-2001 ファクス:0829-44-2196

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)