ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 地域包括支援センター > 認知症初期集中支援チームが活動を始めました

認知症初期集中支援チームが活動を始めました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年12月20日更新

認知症初期集中支援チームが10月から活動を始めました!

 認知症になっても高齢者の皆さんが、住みなれた地域でいつまでも健やかに生活していけるようサポートします。

認知症初期集中支援チームとは?

 認知症専門医と専門知識を持つ看護師、社会福祉士などで構成しています。

こんな活動をします!

 認知症またはその疑いのある人や家族を訪問し、相談に応じます。
 病院受診やサービス利用、家族への支援などの初期支援を包括的・集中的に行います。

対象となる人は?

 40歳以上で、自宅で生活しており、認知症が疑われる人や認知症の人で次の(1)~(4)に該当する人です。

 (1)認知症の診断を受けていない人
 (2)継続的な医療を受けていない人
 (3)介護保険サービスを受けていないまたは中断している人
 (4)認知症の症状が強くどのように対応したらよいのか困っている人

設置機関

 医療法人みやうち 廿日市野村病院

相談窓口

 まずは地域包括支援センターへ相談してください。

 地域包括支援センターはつかいち 電話:0829-30-9158
 
地域包括支援センターさいき 電話:0829-72-2828
 
地域包括支援センターおおの 電話:0829-50-0251

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)