ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 高齢介護課 > 生活不活発病を予防しましょう!

生活不活発病を予防しましょう!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月24日更新

生活不活発病を予防しましょう!

 生活不活発病とは「生活が不活発になった」ことが原因となり、体や頭の働きが低下する病気です。

 「動かない(生活が不活発)」ことにより、生活不活発病が生じます。

 生活不活発病が起こることで、歩くことや身の回りのことなどの生活動作が行いにくくなったり、疲れやすくなったりして、「動けない」、「動きにくい」状態となります。「動けない」、「動きにくい」のでますます「動かない」ようになり、悪循環をつくって生活不活発病は進行していきます。

お家でできること (予防)

 (1)運動する【動く】

 (2)家で過ごしながら人と交流する【話す】

 (3)思い出し日記をつける【考える】

 (4)お口のまわりの筋肉を保つ【食べる】

 詳しい内容

   生活不活発病を予防しよう!1  生活不活発病を予防しましょう!2    

運動をしてみましょう!(実践)

 (1)椅子からの立ち上がり(スクワット)運動

 (2)膝伸ばし運動

 (3)足の横上げ運動

 詳しい内容

 広島西地域リハビリテーション広域支援センター協力の下、市長が(1)、(2)、(3)の運動を実演し、ハツラツはっちゃん(健康はつかいち21イメージキャラクター)と一緒にお家でできる運動を紹介しています。(下記のリンクからご覧いただけます)

 (動画公開先)廿日市市公式Youtube(外部リンク)

※広島西地域リハビリテーション広域支援センターは、高齢者の介護予防と生活の質向上および障害のある人々の自立や社会参加を支援するために、広島県が指定した施設です。

 高知県高知市発祥の「いきいき百歳体操」の動画が公開されています。

 (動画公開先)高知市公式Youtube(外部リンク) 

やってみたことをカレンダーにチェックしましょう!

 お家でできたことをカレンダーにチェックして生活不活発病を予防しましょう!

 カレンダー

     カレンダー6,7月カレンダー7月、8月

生活不活発病を予防しよう!リーフレット

 廿日市市役所(高齢介護課)、廿日市市保健センター、各支所(健康福祉グループ、市民福祉グループ)に「生活不活発病を予防しよう!」のリーフレットを設置しています。

リーフレット

おうち時間を楽しく健康に過ごす知恵 「おうちえ」

 東京大学 高齢社会総合研究機構(IOG)から、筋力低下やフレイル(虚弱)の予防に役立つ「おうちえ」では、おうち時間を楽しく健康に過ごす知恵が紹介されています。

 下記ホームページからご覧ください。

 http://www.iog.u-tokyo.ac.jp/wp/?p=4844 (外部リンク)(出典:東京大学高齢社会総合研究機構)

 Q

問い合わせ先

 まずは、高齢介護課かお近くの地域包括支援センターへ問い合わせてください。

  • 高齢介護課地域包括ケア推進グループ 電話:0829-30-9167
  • 地域包括支援センターはつかいち 電話:0829-30-9158
  • 地域包括支援センターさいき 電話:0829-72-2828
  • 地域包括センターおおの 電話:0829-50-0251

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)