ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 高齢介護課 > 介護職員等特定処遇改善加算の届け出

介護職員等特定処遇改善加算の届け出

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月9日更新

介護職員等特定処遇改善加算の概要

 このたび令和元年度の介護報酬の改定で、現行の介護職員処遇改善加算(以下「現行加算」という)を取得していることを前提に、取得することができる「介護職員等特定処遇改善加算(以下「特定加算」という)」が創設されました。 

 特定加算は、現行加算とは別の加算です。
 特定加算を取得するためには、現行加算とは別に届け出を提出する必要がありますので、特定加算の取得を希望する事業者は、特定加算の届け出などの手続きを行ってください。

参考資料

令和元年度介護職員処遇改善計画などの提出

提出期限

 令和元年8月30日(金曜日)(必着)

提出先

 廿日市市役所高齢介護課認定・指導グループ

様式

 地域密着型サービスと総合事業に関して、「体制等に係る届出書」および「体制等状況一覧表」は次の様式を使用してください。
 その他の様式は、広島県のホームページからダウンロードしてください。

様式集

体制等に係る届出書

体制等状況一覧表

その他の様式

総合事業の加算率

  • 第一号通所事業の加算率は通所介護の加算率と同様
  • 第一号訪問事業の加算率は訪問介護の加算率と同様

 加算率は、介護職員等特定処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順および様式例の提示について (PDFファイル 771KB) を参考にしてください。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)