ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 高齢介護課 > やすらぎ支援員養成基礎研修

やすらぎ支援員養成基礎研修

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月11日更新

やすらぎ支援員養成研修とは

 やすらぎ支援員は、認知症の人の住まいに2人1組で訪問して、本人や家族の話を聞き、話し相手や見守り支援などを行い、やすらぎのある時間づくりを支援するボランティアです。
 この研修では、やすらぎ支援員として活動するために、認知症や活動内容に関して講義や演習、実習などを通して学んでいきます。

やすらぎ

 ※令和2年度のやすらぎ支援員養成基礎研修はすべて終了しました

対象

 認知症高齢者を支援したい市民

内容

 認知症ややすらぎ支援員の活動に関して講義や演習、実習などを行います。

 ※実習に関しては、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から長時間頻繁な実習が困難なため、施設などでの実習からコミュニケーション演習、見学実習へ変更します

カリキュラム日程時間場所
 
オリエンテーション10月2日(金曜日)10時~12時山崎本社 みんなのあいプラザ
認知症の理解・関わり方10月9日(金曜日)10時~15時
緊急時の対応10月14日(水曜日)10時~12時
認知症に関わる社会資源10月23日(金曜日)10時~14時

訪問の心得 

家族介護体験

11月6日(金曜日)10時~12時30分
やすらぎ支援員の実際11月20日(金曜日)10時~11時30分
コミュニケーション演習、見学実習
修了式12月11日(金曜日)10時~11時30分山崎本社 みんなのあいプラザ

受講料

 無料

定員

 10人程度

申込方法

 廿日市高齢者ケアセンター
 電話:0829-36-2552

申込締切日

 令和2年9月25日(金曜日)

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)