ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 高齢介護課 > 介護予防・日常生活支援総合事業の事業者指定

介護予防・日常生活支援総合事業の事業者指定

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月13日更新

 平成28年4月1日から開始した介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」という。)に関して、廿日市市の被保険者のうち要支援者および※サービス事業対象者に第1号訪問事業訪問介護(ホームヘルプ)および第1号通所事業通所介護(デイサービス)を実施する場合には、本市の事業者指定を受ける必要があります。
 なお、下記の表のとおり、事業者によっては指定手続きが不要となる場合があります。

 ※サービス事業対象者とは、基本チェックリストを実施し、生活機能低下を認めた者をいいます。

事業者区分

指定手続き

指定期間

運営基準

報酬基準

指定事業者

平成27年3月31日で介護予防訪問介護または介護予防通所介護の指定を受けていた事業者(都道府県へみなし指定不要の申し出をした事業者は除く。)

指定を受けたとみなされるため(みなし指定)、手続き不要

平成28年4月1日~平成30年3月31日

国基準相当

国基準相当

みなし指定を受けていない事業者(平成27年4月1日から平成28年3月31日に新規開設し、介護予防訪問介護または介護予防通所介護の指定を受けている事業者)

みなし指定に準じると認め、手続き不要

平成28年4月1日~平成30年3月31日

国基準相当

国基準相当

みなし指定を受けていない事業者(平成28年4月1日以降に新規開設した事業者)

市の指定を受ける必要あり

市の指定を受けた日~6年

国基準相当

国基準相当

介護予防・日常生活支援総合事業費サービスコード

介護予防訪問介護相当サービス

介護予防通所介護相当サービス

生活援助型訪問型サービス(緩和した基準によるサービス)

介護予防ケアマネジメントサービスコード表

サービスコード表

介護予防・日常生活支援総合事業第一号事業者指定申請

 事業開始日の1カ月前までに指定申請書を提出してください。

廿日市市介護予防・日常生活支援総合事業要綱

生活援助型訪問サービス(緩和した基準によるサービス)指定事業所一覧  

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)