ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護保険制度

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

 本格的な高齢社会を迎えている我が国では、介護や支援が必要な高齢者が急速に増えています。
 自分自身、配偶者、自分自身の親兄弟、配偶者の親兄弟のことまで考慮すると、介護は大半の人に関わってくる問題です。
 また、介護する人の高齢化や核家族化も進み、家族だけで介護することは難しくなってきています。
 介護保険は、そのような将来の不安をなくし、介護や支援が必要となっても、安心して自分らしく暮らせるよう、高齢者の介護を社会全体で支えていくために、平成12年に創設された社会保険制度です。
 介護保険は、介護や支援が必要となった人ができるかぎり自立した生活が送れるように、必要な医療や福祉のサービスを自分で選び、総合的に利用できるようになっています。

介護保険制度の概要

介護保険の利用

申請書

福祉用具と住宅改修

利用料金の軽減制度

介護保険料

その他

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)