ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 高齢介護課 > 廿日市市の介護保険料の金額

廿日市市の介護保険料の金額

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月7日更新

 介護保険制度は支え合いの制度です。
 原則として、40歳以上の方には全員に介護保険料を負担していただくこととなっています。
 介護保険料は、所得に応じた金額が設定されています。
 廿日市市在住の65歳以上の方(第1号被保険者)が支払う介護保険料は、下表のとおりです。

 ※この金額は、平成30年度から平成32年度までのものです。

(40歳以上65歳未満の方(第2号被保険者)の介護保険料は、医療保険の一部として納めていただくこととなっています。金額に関しては、その医療保険の種類によって異なるため、加入している医療保険の窓口へ問い合わせてください。)

介護保険料の設定

所得段階対象者割合

保険料年額
(月額)

第1段階生活保護受給者および世帯全員が市民税非課税の老齢福祉年金受給者

基準額かける0.45

29,691円
(2,474円)
世帯全員が市民税非課税かつ本人年金収入など80万円以下
第2段階世帯全員が市民税非課税かつ本人年金収入など80万円超120万円以下

基準額かける0.67

44,206円
(3,684円)

第3段階

世帯全員が市民税非課税かつ本人年金収入など120万円超

基準額かける0.75

49,485円
(4,124円)
第4段階本人が市民税非課税かつ本人年金収入など80万円以下(世帯に課税者がいる)

基準額かける0.90

59,382円
(4,949円)

第5段階
(基準額)

本人が市民税非課税かつ本人年金収入など80万円超(世帯に課税者がいる)

基準額

65,980円
(5,498円)

第6段階

本人が市民税課税かつ合計所得金額125万円未満

基準額かける1.20

79,176円
(6,598円)

第7段階本人が市民税課税かつ合計所得金額125万円以上200万円未満

基準額かける1.30

85,774円
(7,148円)

第8段階本人が市民税課税かつ合計所得金額200万円以上300万円未満

基準額かける1.50

98,970円
(8,248円)

第9段階本人が市民税課税かつ合計所得金額300万円以上400万円未満

基準額かける1.65

108,867円
(9,072円)

第10段階本人が市民税課税かつ合計所得金額400万円以上600万円未満

基準額かける1.75

115,465円
(9,622円)

第11段階本人が市民税課税かつ合計所得金額600万円以上800万円未満基準額かける1.85122,063円
(10,172円)
第12段階本人が市民税課税かつ合計所得金額800万円以上基準額かける2.00131,960円
(10,997円)

問い合わせ先

  • 廿日市市役所 高齢介護課 高齢介護グループ(介護保険全般)  電話:0829-30-9155(直通) ファクス:0829-31-9131
  • 廿日市市役所 課税課 保険税係(賦課) 電話:0829-30-9114 ファクス:0829-31-0133
  • 廿日市市役所 税制収納課 徴収係(口座振替・納付) 電話:0829-30-9111 ファクス:0829-31-0133
     
  • 佐伯支所 市民福祉グループ 電話:0829-72-1124 ファクス:0829-72-0415
  • 吉和支所 市民福祉グループ 電話:0829-77-2113 ファクス:0829-77-2078
  • 大野支所 健康福祉グループ(介護保険全般) 電話:0829-30-1006 ファクス:0829-55-1307
  • 大野支所 市民窓口グループ(賦課) 電話:0829-30-1004 ファクス:0829-55-1307
  • 宮島支所 市民福祉グループ 電話:0829-44-2001 ファクス:0829-44-2196