ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 高齢介護課 > 在宅でサービスを利用する場合の支給限度額

在宅でサービスを利用する場合の支給限度額

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

在宅でサービスを利用する場合の支給限度額

 在宅でサービスを利用する場合は、要介護度により利用できるサービスの上限額(支給限度額)が決められています。(支給限度額の範囲に含まれないサービスもあります。)詳しくは、サービスごとの利用料のめやす(PDFファイル 146KB)をご覧ください。
 サービスを利用した人は、かかった費用の1割を負担します。例えば、要支援1の人が支給限度額いっぱいまでサービスを利用した場合は、4,970円が自己負担額です。
 なお、支給限度額を超えてサービスを利用することもできますが、超えた部分の費用は、全額自己負担となります。

要介護状態区分支給限度額ケアプランの例
要支援要支援15万30円ケアプランの例「要支援1」
要支援210万4,730円ケアプランの例「要支援2」
要介護要介護116万6,920円ケアプランの例「要介護1」
要介護219万6,160円ケアプランの例「要介護2」
要介護326万9,310円ケアプランの例「要介護3」
要介護430万8,060円ケアプランの例「要介護4」
要介護536万650円ケアプランの例「要介護5」

支給限度額の対象に含まれない 介護(介護予防)サービス

  • 訪問看護のターミナルケア加算
  • 居宅療養管理指導
  • 特定施設入居者生活介護
  • 認知症対応型共同生活介護
  • 短期入所療養介護の特定治療など
  • 特別養護老人ホーム
  • 老人保健施設
  • 介護療養型医療施設

問い合わせ先

  • 廿日市市役所 高齢介護課 高齢介護グループ  電話:0829-30-9155(直通) ファクス:0829-31-9131
  • 佐伯支所 市民福祉グループ 電話:0829-72-1124 ファクス:0829-72-0415
  • 吉和支所 市民福祉グループ  電話:0829-77-2113 ファクス:0829-77-2078
  • 大野支所 健康福祉グループ 電話:0829-30-1006 ファクス:0829-55-1307
  • 宮島支所 市民福祉グループ 電話:0829-44-2001 ファクス:0829-44-2196
  • 廿日市市地域包括支援センターはつかいち 電話:0829-30-9158 ファクス:0829-31-1999
  • 廿日市市地域包括支援センターさいき 電話:0829-72-2828 ファクス:0829-72-0415
  • 廿日市市地域包括支援センターおおの 電話:0829-50-0251 ファクス:0829-55-1307

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)