ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > こども課 > 保育園再編基本構想説明会の開催に関してのご案内

保育園再編基本構想説明会の開催に関してのご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月28日更新

保育園再編基本構想説明会 ※終了しました

 近年、少子化や核家族化の進行、共働き世帯の増加、待機児童問題、子ども・子育て支援新制度の開始、保育所保育指針の改定など子育てに関する社会情勢・制度は大きく変化しています。

 このような中、廿日市市では、平成29年3月に「保育園再編基本構想」を策定しました。

 現時点の保育園再編基本構想の状況の説明会を次のとおり開催します。
 子ども連れでの参加もできます。
 多くの参加をお待ちしています。

保育園再編基本構想説明会
とき平成29年12月16日(土曜日)
10時~11時30分
ところゆめタウン廿日市 市民ホール(ゆめタウン廿日市2階)
内容

保育園再編基本構想の現在の状況
(市の保育園増園計画の進み具合や、将来のプランなどの最新情報)

対象

乳幼児の保護者
廿日市市に引っ越しを考えている人
関心のある人 など

入場料無料
その他

持ち物はありません。
会場に直接お越しください。

会議録

配布資料

保育園再編基本構想とは

 平成29年3月に策定された、待機児童解消など保護者のニーズに応じた保育施設の確保を目的に、老朽化し、耐震性の低い公立保育園を優先して再編し、さらに民間事業者による新たな保育施設の開園もするという構想です。

 再編計画では、市内全域を、廿日市東、廿日市西、佐伯、大野、吉和の5区域に分け、各区域に公立保育園を1園以上配置し、公立保育園の民間移管を進め、平成32年度までに総園数を35園まで増やします。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)