ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > こども課 > 平成30年度入園のご案内

平成30年度入園のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月1日更新

保育理念

 (1) 一人一人の子どもの人格を尊重し、安全で安心できる環境をつくり最善の利益を守る。
 (2) 一人一人の子どもの発達に応じて、きめ細やかな保育をしていくよう創意工夫をし、自己実現を図る。
 (3) 保護者、地域と連携を図りながら、子どもの健全な心身の発達を促していく。

保育方針

 (1)子どもが健康、安全で過ごせる環境をつくり、子どもの心をしっかり受けとめ、さまざまな活動や体験を通して豊かな心、意欲、主体性が育つよう援助する。
 (2) 一人一人の子どもの家庭環境、発達課題に配慮して、その発達過程を尊重しながら保育をする。
 (3) 保護者や地域、関係機関との連携を深め、子育てのさまざまな思いを受け止めながら、必要に応じて支援していく。

保育目標

 (1) 基本的な生活習慣を身につけ、心身ともに健康な子ども
 (2) 意欲をもち主体的に行動する子ども
 (3) 人や社会と関わり、仲間とともに育ちあえる子ども
 (4) 自分の思いや考えを表現したり、人の話を聞く子ども
 (5) いろいろな体験や活動を通して、豊かな感性をもった子ども

1 保育園・認定こども園

 保育園は、保護者の就労または病気などの理由により、家庭でお子さんを保育できないとき、保護者にかわって保育する施設です。
 認定こども園(幼稚園・保育園連携型)は、教育・保育を一体的に行う施設で、幼稚園と保育園の両方の機能を合わせ持っている施設です。認定こども園の幼稚園部に入園を希望する人は園へ直接申し込んでもらいます。認定こども園の保育園部に入園を希望する人は、公立保育園・認可私立保育園と同様に、こども課保育グループで入園の調整を行います。

2 入園できる要件

 (1)廿日市市内に住民登録し、実際に廿日市市内で生活をしている児童です。ただし、申込書提出日において、住民登録が廿日市市にない場合でも、入園希望日までに転入することが確実な場合は、申し込みができます。また、入園希望日までに住民登録をしない場合、入園の決定がされていても入園は取り消しとなります。

 (2)上記(1)の児童を次のような事情により、保育を必要とする場合です。

  • 保護者が家庭の外または家庭内で働いている場合
    (1日の就労時間4時間以上、かつ、月12日以上就労していること)
  • 求職中である場合
    (入園期間は3か月です。3か月以内に就労証明が提出できず、引き続き入園を希望する場合には、改めて申込書の提出が必要です。なお、申し込みの状況により、入園できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 保護者が第2子以降の子を出産するためにその他の児童を預ける場合
    (出産予定日6週間前から出産後8週間を経過する日の属する月末までが入園期間となります。 出産後に就労し、引き続き入園したい場合も、出産後8週間を経過する日の属する月末をもって 一旦退園となります。
    再度、入園を希望される場合は退園する月の15日までに改めて入園申込書を保育園へ提出してください。)
  • 保護者が第2子以降の子を出産後、育児休業取得中にその他の児童を預ける場合
    (育児休業の対象となる児童は入園できません)
  • 保護者が病気の場合、または保護者が心身に障がいがある場合
    (診断書に記載された期間)
  • 保護者が常時かつ長期にわたり病人や心身障がい者などを介護している場合
    (医療機関または自宅において付添看護を1か月あたり12日以上行っていること)
  • 保護者が火災などの災害による復旧にあたっている場合
  • 保護者が就労または技能習得を目的に就学している場合
    (1日の就学時間4時間以上、かつ、月12日以上就学していること)
  • 虐待やDVのおそれがある場合
  • その他、保護者が保育できない特別な事情がある場合

3 保育時間

 保育時間は原則、平日8時30分~17時まで、土曜日8時30分~正午です。
 勤務の都合などで長時間保育(7時30分から8時30分までと17時~18時30分)を希望する場合は、申し込み時に「長時間保育申請書」を提出してください。
 通常保育時間利用者と長時間保育利用者の保育料は、収入によって異なります。

 上記の保育時間を超えて保育が必要な場合は、19時までの延長保育を実施している公立保育園があります。
 延長保育(18時30分~19時)を希望する場合は、同様に、「延長保育申請書」を提出してください。
 延長保育利用者は別途料金(月額2,000円)が必要です。

 認可私立保育園と小規模認可保育園は、延長保育時間と延長利用料が個別に設定されています。
 したがって、延長保育料は、各認可私立保育園と小規模認可保育園に納付してください。

 なお、就労などの状況で長時間保育および延長保育が利用できない場合があります。

【利用時間のイメージ(公立の場合)】

7時30分

長時間保育

8時30分                            17時

通常保育時間

18時30分

長時間保育

19時

延長保育

参考

 保育園の利用を希望する場合は、保育を必要とする認定(以下、保育認定)を受けてもらっています。
 就労時間などが1か月当たり120時間未満である人が同居している場合は、原則、通常保育時間内の利用です(通常保育時間=保育短時間認定)。
 就労時間などが1か月あたり120時間以上であり、通常保育時間内での送迎が困難であると判断した場合、長時間保育の利用が可能となります(長時間保育=標準保育時間認定)。
 さらに長時間保育時間内でも送迎が困難である場合には延長保育の利用が可能となりますが、延長保育には定員があり、利用できない場合があります。

4 入園申し込み・入園までの流れ(2・3号認定 保育園)

入園申し込み

受け付け

 保育の必要性の認定申請書兼保育利用希望申込書(延長保育などの申請も含む)の受け付けは、第1希望の保育園で行うので、必ず児童同伴で直接保育園へ申し込みをしてください。

締め切り

 入園を希望する月の前月の15日まで(15日が休園日の場合は、15日より前の休園日でない日)
 ※4月入園は、広報はつかいち11月号および市ホームページで案内しています。3月入園希望の締め切りは、翌年度4月の入園受付の締め切り日と同日となります。

審査

 提出書類を確認し、家庭での保育が十分できない事情を審査します。申し込み内容によっては担当職員が電話や家庭訪問などにより申し込み内容の確認を行うこともあるので、連絡がとれる番号を記入してください。

選考会議

 入園希望者が保育園の定員を超える場合は、保育できない状況などを指数にし、入園の順位を決め、順位の高い人から入園を決定します(入園の可否は申し込み日順ではありません)。
 また、選考は、希望する6園の範囲内で行います。6園を超えて記入している園は選考の対象にはなりません。

選考会議日

 毎月20日(閉庁日の場合は、直前の開庁日)
 ※3月および4月入園は、別に会議日を設定します。

入園決定

 入園が決定した人には担当者から調整会議日終了時に電話で連絡します。
 「保育の必要性の認定証および利用承諾通知書」「保育料決定通知書」を渡します。
 入園できない人には「保育園入園保留通知書」を郵送します。
 その後、入園待機として翌月以降の選考会議で引き続き選考を行います。
 入園希望月の翌月以降は、入園が決定した場合のみ電話で連絡します。

保育料

 毎月末(末日が金融機関の休業日にあたる場合は翌営業日)に金融機関からの口座引き落としになります。口座登録を推奨しているので、ご協力ください。
 口座登録をしていない人は、毎月10日前後に保育園を通じて納付書を渡すので、金融機関・コンビニエンスストアでの支払いになります。

転園

 転園に関しても入園と同様の取り扱いです。(すでに入園していることで新規申込者と比べ有利・不利はありません)
 必ず、1日が転園日になります。
 ※児童が納得しないなど、いかなる理由の場合でも転園が決定した後は転園してもらいます。転園申し込み後にその意思がなくなった場合は、必ず申込取下届を提出してください。

広域入所

 「広域入所」とは、市内の保育園の開園時間では仕事に間に合わないといった保護者の仕事の都合や里帰り出産などにより、他市町村の保育園へ入所できる制度です。入園の可否や入園承諾期間などは、先方の自治体の基準が適用されます。自治体により申し込み締め切りや申し込み方法が異なりますので早めに問い合せてください。なお、広域入所の申し込み先は、市役所1階こども課保育グループです。

5 申し込みに必要な書類

 (1)保育の必要性の認定申請書兼保育利用希望申込書(児童1人につき1枚記入してください)
 (2)児童調書(児童1人につき1枚記入してください)
 (3)保育することができないことを証明する書類

  • 働いている場合 
    就労証明書または就労状況申告書
  • 出産の場合 
    母子手帳の写し(表紙と出産予定日が分かるページ)、育児休業証明書
  • 病気・看護の場合 
    診断書(治療期間が明記されているもの)
  • 学生など 
    在学証明書と時間割表

 ※65歳未満の祖父母などと同居の場合は、その人の証明書などが必要です。同居の実態は、住民票の世帯分離ではなく、あくまでも生活実態に基づきます。
 ※必要に応じて、そのほかの書類の提出を求めることがあります。
 
 (4)口座振替依頼書

必要に応じて提出してもらう資料

 (1)父母などの平成29年度市町村民税課税証明書(市町村民税が記載されているもの)
  ※平成29年1月1日に廿日市市に住民登録が無かった人が必要です。平成29年1月1日に住民登録のあった市町村で取得してください。
 (2)生活保護受給証明書(生活保護を受けている人)
 (3)保育料納付相談書 
 兄弟姉妹などの保育料の滞納がある人は、市役所税制収納課で収納相談をし、納付相談書に押印を受けてください)
 (4)証明願(任意様式可)
 上の子どもが幼稚園、認定こども園、特別支援学校幼稚部、情緒障害児短期治療施設通所部に入所している場合、または児童発達支援および医療型児童発達支援を利用している場合は、保育料が減額されることがあります。(減額は資料提出の翌月からです)
 (5)障害者手帳の写し
 同一世帯に障害者手帳などを持っている人がいる場合、所得の状況によって保育料が減額されることがあります。(減額は資料提出の翌月からです)
 (6)児童扶養手当受給 
 こども課で受給状況を確認できるため、受給者証の写しは不要です。なお、申請書の世帯状況欄の児童扶養手当受給にチェックをしてください。

6 特別保育

延長保育(公立保育園)

 保護者が仕事の都合などでやむを得ず18時30分までに子どもを迎えに行くことができない場合に、19時まで子どもを預かる「延長保育」が利用できます。
 延長保育は、利用の申し込みを受けて、延長保育の必要性などを確認し、必要度の高い人から順に選考を経て利用の決定をします。
 ただし、延長保育の利用定員に限りがあるので、利用定員に空きがない場合には空きが出るのを待ってもらいます。
 対象児童は、1歳児クラス以上で、「延長保育申請書」の提出が必要です。

実施園定員
実施園と定員

佐方保育園、廿日市保育園、平良保育園、宮内保育園、宮園保育園、串戸保育園、阿品台東保育園、深江保育園、いもせ保育園

各30人
友和保育園、津田保育園各20人

延長保育料金

 月額利用 2,000円(月額保育料額に関わらず児童1人ずつに対して必要です)
 日額利用 200円(前日までの予約で延長保育定員に空きがある場合のみ利用可能)
 ※延長保育を利用していない児童の迎えが18時30分を過ぎた場合、200円の利用料を請求します。おやつの準備などが必要ですので、前日までに予約をしてください。別途口座振替が必要です。新規で延長保育を利用する場合は、園で口座振替依頼書を受け取り、こども課保育グループへ提出してください。
 ※広域入所で市外の保育園に通園している人の延長保育料の金額、支払方法などは、相手先の自治体保育園担当部署または通園先に問い合わせてください。

延長保育(認可私立保育園・認定こども園・小規模認可保育園)

 延長保育の利用に関しては各保育園に直接問い合わせてください。

実施園

あい保育園廿日市、あい保育園住吉、にこにこの森保育園、廿日市いちご保育園佐方、アトリエREIレイこども舎、ふじ保育園、友和こどもの森保育園、ちびっこいろは園、あい保育園串戸、みどりの森ようこう保育園、さつき保育園さつき第2保育園、廿日市くじら保育園(新規開園)、廿日市こども園(新規開園)

保育園で決定

 認可私立保育園、認定こども園、小規模認可保育園の延長利用料は、園に直接納付してもらいます。

0歳児保育

 0歳からの子どもを預かる保育園もあります。保育園によって保育の開始時期が異なるので注意してください。

0歳児保育

平良保育園、宮内保育園、宮園保育園、地御前保育園、阿品台西保育園、友和保育園、津田保育園、深江保育園、いもせ保育園、梅原保育園、あい保育園廿日市、あい保育園住吉、にこにこの森保育園、廿日市いちご保育園佐方、アトリエREIレイこども舎、保育所ちびっこいろは園、あい保育園串戸、みどりの森ようこう保育園、さつき保育園、さつき第2保育園、廿日市くじら保育園(新規開園)、廿日市こども園(新規開園)

生後57日目から
吉和保育園生後4か月目から

一時保育(公立保育園)

 保護者の短期間の仕事や、疾病などによる緊急時など、さまざまな理由で一時的に子どもを預けたい場合、一時保育の制度があります。
 利用可能時間は、平日8時30分から17時まで、土曜日8時30分から正午までで、保育料は、1日あたり3歳未満児2,000円、3歳以上児1,600円です。(土曜日も平日と同額の利用料です)
 申し込みは、事前に各保育園で直接行ってください。

 (1)対象児童 
 1歳以上の児童(保護者・該当児童ともに廿日市市在住者に限る)
 (2)利用期間
 利用児童1人1か月につき14日以内
 (3)申込方法
 事前に各保育園に連絡した上で、申し込みを行ってください。
 (4)実施保育園 
 廿日市保育園、原保育園、友和保育園、津田保育園、吉和保育園、梅原保育園

利用可能な理由の例 

  • 週3日以内の労働・職業訓練・就学など
  • 病気・出産・看護・介護・冠婚葬祭など

一時保育(認可私立保育園)

 アトリエREIレイこども舎と、さつき第2保育園では、一時・特定保育を行っています。
 利用に関しては直接保育園に問い合わせてください。

障がい児保育

 障がいのある子ども対して保育上の配慮をしながら、障がいをもたない子どもとともに集団保育を行います。
 1ページの「入園できる要件(保育が必要な理由)」を満たし、集団保育が可能であると判断されるまでの障害をもつ児童が対象となります(事前に入所指導委員会を開催する場合があります)。

病児保育

 乳幼児が病気で回復期にあり、まだ集団生活が困難な期間など、平田内科小児科医院内、「病児保育室 ゆう」で一時的に児童を保育します。定員は4人です。

  1. 対象となる児童
    生後9カ月から小学校6年生までの病気回復期の児童
  2. 対象疾患
    感冒、消化不良症などの乳幼児・児童が日常罹患する疾患
    はしか、水ぼうそう、風疹などの感染症疾患
    ぜん息などの慢性疾患
    骨折などの外傷性疾患
  3. 利用料など
    年間登録料 1人1,000円(初回利用から1年間有効)
    利用料 1人1日2,000円(生活保護受給世帯は利用料は不要です。)
  4. 利用期間
    1つの疾病につき7日を限度とします。
  5. 食事
    原則、保護者が用意してください。おやつ代込み実費(500円程度)で保育室でも用意できます。
  6. 持参するもの
    保険証、母子健康手帳、薬、着替え(2~3枚)、タオル2枚、紙おむつ、普段粉ミルクを使っている場合は粉ミルク、哺乳ビン、汚れ物を入れる袋  

 ※詳しくは保育室へ問い合わせてください。
 平田内科小児科医院 病児保育室 ゆう
 廿日市市阿品台三丁目1番1-209号(2階)
 電話番号:0829-39-8812(ファクス兼用)

7 育児休業中の保育園入園

 育児休業期間中であっても入園は可能です。ただし、育児休業取得対象の子どもは、家庭保育ができない理由にあたらないため入園できません。
 なお、保護者が育児休業から職場復帰する場合には、就業開始日の2週間前から入園が可能ですので、申込書の「入園を希望する期間」には利用開始希望日(ならし保育開始希望日)を記入してください。ならし保育開始希望日から保育料が発生しますので注意してください。

8 保育料

 保育料は、原則、クラス年齢と児童の保護者(父母両方)などの市町村民税額によって「廿日市市保育料徴収基準額表」をもとに算定されます。ただし、父母以外の扶養義務者(祖父母など)が家計の主宰者である場合、その人の税額も合算します。(父母が安定した収入(3か月の平均が月8万6千円以上)を確保できるようになったときは、再計算するので市役所こども課保育グループに相談してください。)
 
 公立保育園と認可私立保育園と認定こども園(保育園部)がありますが、保育料は同じです。ただし、延長保育の保育料は別途負担です。
 保育料算定の基礎となる税額には、住宅借入金など特別控除・寄附金税額控除・住宅耐震改修特別控除・外国税額控除・配当控除・電子証明書など特別控除は適用しません。
 市民税所得割額(所得に応じて、各市町へ納付される税金)によって算定しています。
 平成29年9月から平成30年3月までの保育料は、平成29年度所得課税証明書(平成28年1月から12月までの所得を反映した市民税額)で算定しています。
 平成30年9月から平成31年8月までの保育料は、平成30年度所得課税証明書(平成29年1月から12月までの所得を反映した市民税額)で算定します。

 したがって、平成30年1月1日に廿日市市に住民票の無い人、単身赴任などで他市町に住民票のある人は、平成30年8月15日までに、こども課保育グループへ平成30年度所得課税証明書(市民税額が明記してあるもの)のコピーを提出してください。
 提出しない場合は、9月以降の保育料が算定できませんので、締め切り厳守で提出してください。(平成30年度所得課税証明書は、各市町で、平成30年6月以降に発行可能です。)

 また、海外赴任などで、廿日市市に住民票の無い人は、平成29年分(平成29年1月から12月)の収入の分かるものを会社などから発行してもらってください。収入証明書の様式は、こども課保育グループにあるものでもかまいません。平成30年8月15日までに提出してください。

 保育料の納付に関して、納期限までに納付しない人に対しては、督促状などによる通知を行うほか、滞納の状況が続く場合には、児童福祉法56条第7項の規定に基づき財産(給与、預金など)の差し押さえを実施する場合があります。

 保育料は、随時見直しを行っているので変更する場合があります。

 16歳未満の児童を3人以上扶養されている世帯に関しては、次のとおり軽減措置を行います。(所得課税証明書に記載されている16未満の扶養人数で確認します)
 16歳未満の扶養児童が2人を超える場合、超えた児童1人につき19,800円を市民税所得割額から差し引いて保育料を決定します。

事例

 家族構成が父、母、子ども3人で市民税所得割額97,800円の場合
 そのまま保育料徴収基準表(別紙)に当てはめると、市の階層区分では第5-1となりますが、軽減措置を行うため、市の階層区分は第4-3となります。

 97,800円-(1人×19,800円)=78,000円⇒保育料算定基準表の 「84,100円未満」の階層を適用
 ※16歳未満の児童が3人(2人を超えている)

9 保育料の決定方法

 毎年9月が保育料の切り替え時期です。
 そのほか、保育の必要量(通常保育と長時間保育)で別々の保育料となります。

 
4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
前年度の市民税額に基づく保育料6月に決定する当年度の市民税額に基づく保育料

保育料の変更

 正確な保育料算定をするためにも、市民税などに修正があった人は、必要な書類をこども課保育グループまで提出してください。
 なお、転居、婚姻、離婚などの事情により、世帯構成員に変更があり、それに伴い保育料の階層区分が変さらになる場合は、変更のあった月の翌月分から変さらになります(変更があった場合は、届け出が必要です)。

10 第2子以降の保育料に関して(拡充多子軽減制度)

 平成28年度から、年収が約360万円未満相当の世帯の場合、第1子の年齢に関わらず、第2子の保育料が半額、第3子以降の保育料が無料となっています(世帯の年収が約360万円未満相当のひとり親世帯などの場合は、第1子から半額、第2子以降が無料となります)。詳細に関してはお問合せください。
 なお、平成29年度から、在宅障害児者世帯やひとり親世帯に関しても減免制度が拡充されております。

11 平成30年度廿日市市保育料徴収基準額表

 
階層区分徴収月額
3歳未満児3歳以上児

通常保育
(8時30分~17時)

長時間保育
(7時30分~18時30分)
通常保育
(8時30分~17時)
長時間保育
(7時30分~18時30分)
第1生活保護世帯0円0円0円

0円

第2住民税非課税世帯4,500円
(2,250円)
4,500円
(2,250円)
3,500円
(1,750円)
3,500円
(1,750円)
第3-1住民税均など割のみ課税7,600円
(3,800円)
7,700円
(3,850円)
5,900円
(2,950円)
6,000円
(3,000円)
第3-2住民税所得割が34,600円未満10,800円
(5,400円)
11,000円
(5,500円)
8,300円
(4,150円)
8,500円
(4,250円)
第3-338,900円未満13,600円
(6,800円)
13,800円
(6,900円)
10,300円
(5,150円)
10,500円
(5,250円)
第3-443,600円未満16,400円
(8,200円)
16,600円
(8,300円)
12,300円
(6,150円)
12,500円
(6,250円)
第3-548,600円未満19,300円
(9,650円)
19,500円
(9,750円)
14,300円
(7,150円)
14,500円
(7,250円)
第4-159,100円未満21,800円
(10,900円)
22,100円
(11,050円)
16,800円
(8,400円)
17,100円
(8,550円)
第4-271,500円未満24,300円
(12,150円)
24,700円
(12,350円)
19,400円
(9,700円)
19,700円
(9,850円)
第4-384,100円未満26,900円
(13,450円)
27,300円
(13,650円)
21,900円
(10,950円)
22,300円
(11,150円)
第4-497,000円未満29,600円
(14,800円)
30,000円
(15,000円)
24,600円
(12,300円)
25,000円
(12,500円)
第5-1123,400円未34,300円
(17,150円)
34,800円
(17,400円)
25,900円
(12,950円)
26,300円
(13,150円)
第5-2145,600円未満39,000円
(19,500円)
39,600円
(19,800円)
27,200円
(13,600円)
27,600円
(13,800円)
第5-3169,000円未満43,900円
(21,950円)
44,500円
(22,250円)
28,400円
(14,200円)
28,900円
(14,450円)
第6-1235,000円未満51,900円
(25,950円)
52,700円
(26,350円)
29,700円
(14,850円)
30,200円
(15,100円)
第6-2301,000円未満55,100円
(27,550円)
56,000円
(28,000円)
31,100円
(15,550円)
31,600円
(15,800円)
第7397,000円未満60,000円
(30,000円)
61,000円
(30,500円)
32,400円
(16,200円)
33,000円
(16,500円)
第8397,000円以上62,000円
(31,000円)
63,000円
(31,500円)
33,900円
(16,950円)
34,500円
(17,250円)

 ※「3歳未満児」とは、0歳~2歳児クラスの児童のことをいい、児童が年度途中に3歳に達した場合でも、平成30年度中は引き続き3歳未満児の保育料となります。
 ※徴収月額下段の( )内は、最年長児の次の年長児となる場合の額です(通常保育料の1/2)。

12 求職中の人へ

 入園申し込み時に保護者が求職中の子どもの保育実施期間は、入園日から3か月であるため、3か月目の15日までに、就労証明書を保育園へ提出してください。
 期限までに就労証明書が提出されない場合、翌月の入園調整の対象(新規申込と同様の扱い)となり、退園してもらうことがあります。

13 申し込み中の変更

 次のような場合は、入園選考に影響することもあるので、速やかに保育園まで届け出をしてください。

変更の内容

必要な提出資料

住所が変わったとき

「変更届」

勤務先が決まった、または変わったとき

「就労証明書」

世帯員の増減のあった場合

「変更届」

入園申し込みを取り下げたいとき

「取下届」(任意様式でも可)

入園希望園を変更したいとき

「希望園変更届」(任意様式でも可)

14 入園決定後

 入園が承諾された人は、保護者から各保育園に連絡してください。
 そして、各園から準備物などの入園説明を受けてもらいますが、次のことに関してあらかじめご了承ください。

 (1) 入園承諾後に入園を辞退する場合は、ただちに保育園または市役所こども課保育グループに書面で申し出てください。申し出がないと保育料をもらうことになります。
 (2)入園後、家庭で保育できる状態になったときは、入園を解除します。
 (3)入園決定期間満了までに退園する場合は、退園届を保育園に提出してください。登園していなくても退園届が出ていない場合は、保育料をもらうことになります。
 (4)保育ができないことを確認するため、年度途中に現況届などの書類を提出してもらいます。

15 平成30年度保育園クラス編成表

 保育園は、生年月日によりクラスが決まります。平成30年度は次のとおりです。

クラス

生年月日

0歳児クラス

平成29年4月2日以降

1歳児クラス

平成28年4月2日~平成29年4月1日

2歳児クラス

平成27年4月2日~平成28年4月1日

3歳児クラス

平成26年4月2日~平成27年4月1日

4歳児クラス

平成25年4月2日~平成26年4月1日

5歳児クラス

平成24年4月2日~平成25年4月1日

 ※ただし、平成29年4月2日以降に生まれた子どものうち入園日に満1歳を過ぎている場合、0歳児保育を行っている園に限り、0歳児クラスと1歳児クラスのどちらのクラスに入園するか、申し込み時に選択できます。
 ※入園後、0歳から2歳までの子どもに関しては、成長によってクラスの移動を相談する場合があります。

16 年間行事

 保育園によって実施行事は異なりますが、主に、入園のつどい、遠足、保育参観、懇談会、プール開き、運動会、卒園式などがあります。
 内科検診・歯科検診を実施しています。
 身体測定は、定期的に実施しています。
 そのほか、交通安全教室や避難訓練などの事業も定期的に実施しています。