ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 障害福祉課 > 障がい者福祉計画・障がい福祉計画・障がい児福祉計画

障がい者福祉計画・障がい福祉計画・障がい児福祉計画

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月7日更新

 本市は、平成27年3月に障がい福祉全般に関わる理念や基本的な方針・目標を定める「障がい福祉計画」と、障害福祉サービスなどの必要量の見込みとその確保策などを定める「障がい者計画」を一体化した、「第3次廿日市市障がい者計画・第4期廿日市市障がい福祉計画」を策定しました。

 そして、平成30年3月には、国の基本指針に基づき、これまでの本市の計画策定にあたっての基本的な考え方や特色を継承しつつ、第4期廿日市市障がい福祉計画(平成27年度から平成29年度)の成果や課題、今後のニーズなどを踏まえ、「第5期廿日市市障がい福祉計画・第1期廿日市市障がい児福祉計画」」(以下、「廿日市市障がい者計画」は「障がい者計画」、「廿日市市障がい福祉計画」は「障がい福祉計画」、「廿日市市障がい児福祉計画」は「障がい児福祉計画」という。)を策定しました。

第5期障がい福祉計画・第1期障がい児福祉計画

計画期間

 平成30年度から平成32年度までの3年間

計画策定の趣旨

 障がい者・障がい児の日常生活および社会生活を総合的に支援するため、「第5期障がい福祉計画」と「第1期障がい児福祉計画」を一体的に策定するもので、障害福祉サービスおよび障害児通所支援などの円滑な実施を確保することを目的としています。

計画の位置付け

 第5期障がい福祉計画は、障害者総合支援法第88条第1項の規定に基づく市町村障害福祉計画であり、第1期障がい児福祉計画は、児童福祉法第33条の20第1項の規定に基づく市町村障害児福祉計画に位置付けられるとともに、広島県障害福祉計画および障害児福祉計画に反映されます。

 なお、概要版に掲載しているSPコード(音声案内)は、ダウンロードしたファイルを印刷しても読み取りができませんので、必要な人は障害福祉課まで問い合わせください。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)