ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 障害福祉課 > 自立支援医療(更生医療)

自立支援医療(更生医療)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月26日更新

自立支援医療(更生医療)とは

 身体障害者手帳を持っている人で、その障がいを除去、軽減する手術などの治療により、確実に効果が期待できる医療に要する費用の給付をする制度です。
 詳しくはhttp://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/jiritsu/index.html(外部リンク)をご覧ください。

自立支援医療(更生医療)更新に関して【新型コロナウイルス感染症】

 新型コロナウイルス感染症の影響をふまえ、受給者証の有効期間が1年間延長されます。

 対象者:令和2年3月1日から令和3年2月28日(日曜日)までの間に受給者証の有効期間が満了する人

  • 上記の期間内に有効期間が満了となる受給者証を持っている人は、有効期間に1年を加えた期間まで受給者証は有効となります。なお、有効期間は、読み替えて使用できるよう、医療機関などに通知しています。
  • 医療機関や保険証、所得区分などが変更となった場合は、従来通り変更申請が必要となりますので、申請してください。その際、郵送などでの申請も可能です。

申請書の様式

新規、再認定、医療機関変更などの申請をするとき

氏名、住所、保険証などが変更するとき

受給者証をなくしたり、よごしたりしたとき

肢体不自由、視覚、小腸の意見書を書いてもらうとき

聴覚の意見書を書いてもらうとき

心臓の意見書を書いてもらうとき

じん臓の意見書を書いてもらうとき

免疫の意見書を書いてもらうとき

そしゃくの意見書を書いてもらうとき

肝臓の意見書を書いてもらうとき