ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 廃棄物対策課 > ごみ指定袋の外装袋の使用開始

ごみ指定袋の外装袋の使用開始

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月1日更新

 少量のごみを市の指定袋に入れずに手軽に出せるよう、指定袋の外装袋(指定袋が入っている外袋)が使用できるようになりました。

使用開始日

 平成29年7月1日(土曜日)から

使用できる外装袋の種類

可燃・資源・埋立・有害ごみの指定袋の外装袋

外装袋(可燃ごみなど用)

小型および複雑ごみの指定袋の外装袋

外装袋(小型および複雑ごみ用)

 ※業務用指定袋の外装袋は、家庭ごみでは使用できません。

外装袋が使用できるごみ

 燃やせるごみ、資源ごみ、埋立ごみ、有害ごみ、小型および複雑ごみ(大型ごみには使用できません。)

注意事項

 外装袋を使用するときも、ほかの指定袋と同様に、燃やせるごみ、資源ごみ、埋立ごみ、有害ごみ、小型および複雑ごみの区分で分別してください。